史上最悪・・・テログループ、ボコ・ハラムがアイシル(IS)を殺害者数で上回った。

boko-j

13日の金曜日、アイシルによってパリで起こった同時多発テロは間違いなく今年最悪の事件だろう。

だがその5日後の17日、ナイジェリアでも大量虐殺が行われた。

人で賑わう夕方の青果店で起きたその事件では34人もの犠牲者を出し、
地面が死体で覆い尽くされた。

18日には人が多く集まる市場で女性2名による自爆で15人が死亡した。

それは全てボコ・ハラムによるものだと断定される。

ボコハラムとは?


ボコハラムの名の意味とは・・・Boko はハウサ語で「西洋式の非イスラム教育」を意味し、
Haram とはアラビア語で「罪」の意味である。つまり Boko Haram とは「西洋の教育は罪」という意味となる。

西洋思想、異教徒だけでなく過激思想に応じないムスリムも攻撃対象としていて、
2015年にはアイシル(IS)に忠誠を誓っている。

出典:Wikipedia


なぜアイシル(IS)を抜いて史上最悪なのか?


国際テロリズムインデックスによるとボコ・ハラムは2014年、世界のテロリストグループの中で最も多い6644人を殺害した。
ISは6073人で続いた。

出典:THE HUFFINGTON POST




残虐的・無作為な過去の犯行


2013年 農業大学の学生寮にボコハラムが押し入り銃を乱射、40人の学生が死亡。
2014年 キリスト教徒が多く住む村が襲撃され、100人以上が死亡。
      ボルノ州の学生寮を襲撃し女子生徒240人が拉致(ナイジェリア生徒拉致事件)
2015年 多国籍軍基地を奪取、約2000人の住民を虐殺
      ナイジェリア北東部で少女の自爆相次ぐ、23人が死亡。

出典:Wikipedia


自爆には弱い立場の女性や幼児が多く見られる。
おそらく拉致されて、自爆のために使われている。

過去に事例がない程の勢力の増大傾向


脅威点はまだまだある。
彼らが威力を増大させたのは2014年からだ。
2013年〜2014年の間での殺人者数が300倍にも伸びた。
彼らの中でどういった変化があったのか・・・。

出典:THE HUFFINGTON POST


今後、考えられる事


ナイジェリアの田舎で行われている犯行はおそらく私たちの耳まで届かないだろう。
そんな恐ろしすぎる場所には部外者は寄り付かないだろう。

死亡者数は公に出ているよりももっと多いだろうし、今も増えている可能性も充分にあり得る。

さらにこの残虐的なテロリスト達があのアイシルと手を組んだらどうなるだろうか。
今後はボコハラムの動向についても、世界は知る必要があるだろう。