ジャスティン母国でのライブは2秒で売り切れ!勝ち取った女の子達が犠牲にしたものとは?

jb-jt

ジャスティン・ビーバーがアメリカ人だと思っている人も少なくない。

だか彼はカナダで生れて、初めての路上ライブもカナダの最大都市トロントで行った。

彼がかわいらしくベイビー♩と歌いながら踊る歌を出すもっと前の事。

そんな彼が、やっと母国に帰ってきたのだ!!!

彼のファン「ビリーバー」は争奪戦チケットに参戦したものも何と2秒で売り切れた。

この寒すぎるトロントの12月だって言うのに・・・(笑)

何時から待ってるの?本当は何してる予定だったの?


jb-j

朝の5時50分から待ってる。
化学のテストをスキップして絶好調な気分!

jb-j2

朝の7時から。
本来なら勉強してるはずだったわ。

jb-j3

朝の5時30分から!!!
数学の授業を受けるはずだったわ!

4,000km以上移動してきた子も




jb-j6

朝の7時からよ。
バンクーバーからきたわ。

(バンクーバーからトロントはカナダの端と端と言ってもいい。距離にして4400km程!)

ツワモノが!


jb-j4

月曜の12時30分からよ。
このチケットの為にママが車を売ったの。

さ、最強な子が居た・・・・・・!!!

寝てません


jb-j5

日曜日の夕方8時からよ。
この為に仕事も学校も休んできた!
ついでに私、20時間も寝てないのよ!!!

って・・・みんな愛が凄すぎる。

ちょっとちょっと愛されすぎじゃない!?

日本でもミュージックステーションに出演時の印象が良かったという事でかなり好印象なジャスティン。





殺害予告件数もこれでもうストップなるか?