岐阜・県職員「父親死亡」でズル休みして懲戒処分!別の職員が“通夜会場”訪れると行われておらず発覚←何が凄いって、復職していて…

県職員「父親死亡」でズル休みして懲戒処分!←それでも復職するメンタル

岐阜県の51歳の男性職員が、「親族や父親が亡くなった」などとウソの理由で特別休暇を取っていたことが分かった。

この職員は、減給処分となった。