金スマ出演・蓮舫の夫の扱いに批判殺到!!”ペット以下の存在”に、「夫をヒト扱いしない人が果たして国民をヒト扱いするのだろうか」の声

蓮舫、夫の扱いがひどすぎると批判殺到!!

20160909-00062007-roupeiro-000-11-view


二重国籍問題がくすぶり続けている民進党の蓮舫代表(48)。
そのイメージアップを狙ってか、テレビカメラを東京目黒区にある豪邸に初めて入れ、子供や母親、夫といった家族全員を紹介したところ、内容があまりにも酷すぎるとして激しい批判が起きた。

ネットを騒然とさせた、その驚きの内容とは?


夫を「ペット以下」とディスり続ける

%e6%9d%91%e7%94%b0%e4%bf%a1%e4%b9%8b_-_google_%e6%a4%9c%e7%b4%a21


蓮舫代表が出演したのは2016年11月18日放送のTBS系バラエティー番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」。
テレビカメラが入ったのは代表の母親と夫と子供が暮らす「生家」だった。

寝室に行くとベットが2つあり、夫と別々に寝るのかと聞かれると、怪訝な顔をして「勿論です」と一言。
一緒に寝ることは「ない」らしく、甘えたくなることはないのか、との質問にも「その気持ちが無いですね。感情として」と、ぶっきら棒に答えたため、「仮面夫婦なのでは?」といったナレーションが入った。

次に行ったのは長女(19)の部屋。
蓮舫代表と村田氏には双子の男女の子供がいて、2人とも海外留学をしているが、たまたま長女が2日前に帰省したのだという。
その長女は、「家の中の序列はどうなっているのか」という質問に対し、蓮舫氏がズバ抜けて上で、その下に自分達子供が来て、次はペットで、父親の地位はずっと下だと手を下げて見せた。その時に代表は娘の手を取りさらに下に下げた。

さらに、誕生日毎に家族写真を撮っている写真で、夫の髪の毛が年々薄くなっていることについても、蓮舫氏は、「そのうちフェイドアウトするんじゃないですかね。居なくなる」などとさらりと語った。

また、結婚した年や結婚記念日、プロポーズも覚えていないと言う蓮舫代表。その理由は、
そんなのいちいち覚えていたら、人生面倒くさいですよ
とのことだった。

一方で夫の村田さんは、番組の中で家族と一緒には出演せず、単独インタビューでの登場となった。
そして「自分は植物以下の存在」と、何とも悲しいことを言った。

「植物は光合成をするじゃないですか。自立しています。水さえあれば生きていけるけど、私は水だけでは生きていけない」


と話し、家の中では家族の邪魔にならないように生きていて、すれ違う時にはスッと体を交わしているのだという。

これが放送されると、たちまちネット上では蓮舫代表の夫の扱いが酷すぎると大騒ぎになり、
「家庭内虐待が行われている?」
「DV(ドメスティックバイオレンス)だ」

などの指摘もあり、さらに民進党代表の発言だけに

「こいつが男女平等を口にしたら腹かかえて笑う」
「夫をヒト扱いしない人が果たして国民をヒト扱いするのだろうか」


といった鋭い批判が相次いだ。

蓮舫代表のTwitterへも、「国民の支持を得るのなら、ご家族ではなく戸籍を公開された方が有効かと存じます」との批判が飛んでいるが、今の所、何の反応も見せていないようだ。

仕分けのし過ぎで、本当に大切なものまで捨ててしまわないよう、蓮舫代表は気をつけるべきなのではないか。