千葉・「朝起きたら父親が死んでいたので家を出た」死体遺棄の息子を逮捕 遺体は白骨化

「朝起きたら父親が死んでいたので家を出た」死体遺棄の息子を逮捕

千葉県鎌ケ谷市の自宅に、父親の遺体を遺棄したとして42歳の男が逮捕された。

男は容疑を認め、「父親が死んでいたので家を出た」などと話しているという。