ゲス川谷絵音 20代前半の美女をマンションにお持ち帰り!! ベッキーについても言及!!

img_4981945e800ed516662a6456f2a41a091230431
女好きは変わらず!?


img_4981945e800ed516662a6456f2a41a091230431



8月下旬の深夜、東京・三軒茶屋にあるダーツバー『P』を、ロックバンド『ゲスの極み
乙女。』の川谷絵音が貸し切っていたようだ。


この店はドアは二重になっており、中の様子をうかがうことはできない。

外部を完全にシャットアウトできるので、プライバシーを守るにはもってこいの
造りとなっている。


常連客はこう語った。



「テキーラやイエガーマイスターなどのお酒をショットグラスでガンガン飲み、カラオケで大盛り上がり。川谷さんは自分の歌も歌っていたそう。6万円以上になった飲み代は、川谷さんが全額支払ったらしいです」




なぜ川谷氏はこのバーを貸し切っていたのだろうか?

バーの関係者は次のように話した。



「昔、店長が芸能界で働いていたこともあったつながりで絵音クンと友達なんです。店長は、絵音クンを“マブダチ”と言っているくらい仲がいいですね。だから彼からの貸し切りの要望があればできる限り応えています。

 貸し切りじゃないときにも絵音クンが来店することもよくあるんです。そのときは店長が常連の方たちに“騒がないであげてね”と伝えています。お客さんが少ないときにはバーカウンターの中に入って、お酒を作ったりもしていますよ」




2年半前にオープンしたというこの店は、毎夜20代の若い客で賑わっているという。

つい最近も、川谷氏がインスタグラムに『久々飲んだ』とコメントしつつ、
写真をアップしたことがあった。

前出の常連客は続ける。



「会員制ではないのですが、歌手のお客さんも多いですよ。清水翔太さんや青山テルマさん、EXILEのNESMITHさんが来ているのを見たことがあります。朝5時以降も営業しているので、不規則な生活のアーティストにとっては来やすい店ですね」






「グラスを持ったきゃりーぱみゅぱみゅさんが写っていたんですが、そのときのお店もこのダーツバーだったんです。川谷さんは、知り合いのお店であれば騒がれることがないからと安心して通っていますね」




この宴が終わったのは、空が明るくなった朝6時頃。

川谷は泥酔状態で、20代前半のmiwa似の美女に寄りかかり、肩を抱き寄せて店から
出て来た。



その数日後、川谷氏を直撃!!


img_69910277121b31faf1ab7a63bcfe6fe1708701



そして、その数日後にもこのふたりは同じバーに現れた。

この日は深夜3時過ぎに店から出てくると、今度は川谷氏が住んでいるタワーマンションに
タクシーで向かった。


彼がタクシーから降りたところを、週刊女性PRIMEが直撃。

覚悟を決めたのか女性を車内に残したまま、質問に答えてくれたという。


以下、その取材班とのやりとりである。



─川谷さん、タクシーの中の女性は新しい恋人ですか?

「いや、そういう感じじゃないですけど……。友達ですね」






─ここは、川谷さんが住んでいるマンションですよね?

「あ、はい」

─普通は、ただの友達をこんな時間に家に入れないと思うのですが。お泊まりするってことですよね?

「そうですね……。はい」






─本当に恋人ではないんですか?

「はい、実際リアルに……。彼女とそこまでは進んでいないです」






─では、これから恋人に発展していく可能性があるということですか?

「それは相手次第ですね」


ゲス川谷絵音 20代美女のお持ち帰り真っ最中に直撃取材《一問一答》




─彼女は一般女性の方ですか?

「そうですね。だから写真は撮らないでいただきたいです。仕事関係の人でもありません。友達の友達で、紹介してもらったという感じですね」




戸惑いながらも、彼女について丁寧に答える川谷氏。
時折、笑みがこぼれる瞬間もあった。


しかし、取材班が元恋人であるベッキーの話を持ちだすと途端に表情が硬くなった。



今のベッキーに対する思い


img_a9282742d8e06c9faa9ecf0dd2769080106520





─ところで、ベッキーさんとは不倫騒動の後も、連絡をとっていますか?

「連絡はとってないですね。お互いの事務所のこともあり、暗黙の了解でとっていない状態です」






─今、ベッキーさんにはどんな思いがありますか?

「…………」




数十秒の沈黙の後、川谷氏は顔を上げてハッキリとした口調でこう話した。




「ベッキーさんには本当に申し訳ないことをしてしまったなと思っています。あと、これだけ世間を騒がせてしまったし、いろんな人にも迷惑をかけてしまったのでお詫びをしたいです」




最後に川谷氏は礼儀正しく頭を下げた後、タクシーに残っていた女性に声をかけ、
ふたりは連れ立ってマンションへ入っていった。

川谷氏がごまかしたり取りつくろったりすることはなかった。

ふたりの交際について所属事務所は、



「プライベートなことなので、コメントは控えさせていただきます」




と話した。


ベッキーとの恋愛が不倫だっただけに、世間から大バッシングを受けた川谷氏。

沈黙を貫けばいつか嵐は過ぎ去ると思っているのか、それとも、誰にも語らぬ
胸の内に、海よりも深い反省の気持ちがあるのか。


川谷氏以外誰も彼ではないのだから、当たり前だが、その心理は分からない。

報道を聞いた世間の声も、やや批判めいたものが多い。



報道を聞いた世間のコメント




















ベッキーとの不倫が話題となってからほんの数ヶ月後のお持ち帰り報道とあって、
呆れにも似た声が多い。


彼の恋愛がいつしか祝福される日は来るのだろうか………。

img_4981945e800ed516662a6456f2a41a091230431