NHKのお天気お姉さん。生放送中号泣騒動!の真相を父親が語りました。

号泣
号泣

昨年12月1日に放送されたNHK山形放送局の夕方のニュース『やまがた6時』のお天気コーナー。

気象予報士の岡田みはるアナは「現在の鶴岡市の様子を見てみましょう」といったが、画面には関係のない新庄市の様子が映し出された。
一瞬、絶句した彼女は訂正してレポートを続けるも、次第に声が震え、右手で涙を拭って「グスッ、グスッ」と生放送中に泣き始めたのだ。

この生放送の号泣事件は、当時大きな話題となりました。。。

岡田アナは放送翌日から番組を休養。
その後復帰したようですが、3月25日の放送を最後に降板しました。

NHKのお天気キャスターが1年で交替するのは異例で、事実上の契約解除と噂されていました。

あれから約半年。

この事件について岡田アナの父親がインタビューに答えました。


スポンサードリンク

号泣