女優・井上真央、事務所からの独立が原因で恋人・松本潤との結婚が”白紙状態”に!?

e0013374_20333916
井上真央、独立!!

post1427-1


NHKの朝ドラや大河でヒロインを務め、国民的女優となった井上真央が10月1日、
所属していた芸能事務所から独立したことが分かった。

この動きに伴い、恋人である嵐の松本潤との"結婚"にも注目が集まっている。


e0013374_20333916


ふたりは2005年に放送されたTBS系ドラマ『花より男子』で共演すると、すぐに交際に発展。
すでに10年もの間、水面下で愛を育んできた。

芸能プロ関係者は語る。

「この交際を応援してきたのが、井上が辞めた前事務所の女社長だったんです。彼女は『花より男子』の映像化権を所有するなど、ヤリ手で知られています。
そんな彼女を松潤も尊敬していたそうです。しかも、女社長はジャニーズ事務所の副社長でメリー喜多川さんの娘であるJさんと親しい間柄なんです。
なので、松本との交際も認められたし、ジャニーズタレントとの共演がNGにならなかったんですよ」



そんな恩人と袂を分かつことを、ジャニーズ事務所はあまり面白く思っていないようだ。

「Jさんとしては、井上だったらゆくゆくは松本の結婚相手としてOKだろうと前向きにとらえていたんです。特に井上が30歳になる前には結婚を認めるような雰囲気もジャニーズ事務所内にはあったそう。
でも、友人の事務所から独立する井上に対し、今後も同じスタンスで接していけるかといえば、難しいでしょう」



それ以上に結婚に向けての厳しい状況があるという。
レコード会社の関係者が話した。

「やはりSMAP解散騒動が要因でしょう。これでジャニーズ事務所の稼ぎ頭を背負って立つのが嵐だけになってしまいました。
猛プッシュしていたHey! Say! JUMPも事務所が思ったよりブレイクしていません。SMAPの抜けた損失を埋めるためにも、嵐のイメージダウンは少しでも避けたい。
そんな状況は松本さんも痛いほどわかってますから、彼から事務所に再度、結婚を強く切り出すのは難しいんでしょうね」



所属事務所からの独立。
SMAPの解散。
そんなことが重なり、“10年愛”のゴールインは、まったく見通しの立たない
“白紙状態”となってしまった。

事務所との契約最終日にあたる9月30日、自宅から犬の散歩に出てきた井上が
週刊女性PRIMEに取材を受けた。


img_b0f2e6748dc0600eb0ff25a28c62b9f3867001


―事務所を独立されるようですが、今後の活動予定は?

「みなさんに迷惑がかかるので、この場ではすみません」

 と話すと軽く会釈。

―新事務所はもう設立されていますか?

「……」

―松本潤さんとの結婚が白紙になったと聞きましたが?

「(松本の名前を聞くと足早になり)本当に、すみません」

 そう言い残すと、愛犬とともに去っていってしまった。



ふたりが10年間辿った、永い春。
ゴールインする日は、いつになるのか。
e0013374_20333916