SMAPメンバーが独立しても、業界は関わりたくない!?「飯島三智元マネジャーほど厄介な相手いなかった」

%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a3%e3%83%bc
SMAP解散問題

smap25-768x552


海外でも大きく注目された、人気グループSMAPの解散騒動。
年内で解散後は、一部メンバーは来年、ジャニーズ事務所から独立するという噂が絶えない。

事務所は解散発表のFAXに「5人それぞれの所属が変わることはなく」と事務所残留を明記していたが、何しろ解散の発端が木村拓哉以外のメンバー4人の独立への動きだっただけに、今後も予断を許さない状況だ。

あるベテラン記者はこう漏らす。

「独立できるかどうかは別にしても、SMAP育ての親、元チーフマネジャーの飯島(三智)さんが裏で糸を引いているのは間違いないのでは」



騒動後にジャニーズ事務所を退社した飯島氏の動向ははっきりしていないため、臆測含みの話となるが、この記者は

「ほかでもないジャニーズ事務所の関係者が『メンバーが飯島さんと連絡を取らないわけがない』と言っている」


と話し、飯島氏の動き次第では、一部メンバーがジャニーズ事務所から抜ける可能性はあるということになる。

ただ、実際に独立できたとしても、芸能界で今までのように順調にやっていけるかどうかは別の話だ。
主要メディアがジャニーズ事務所に気を使うことはもちろんだが、飯島氏の過去の振る舞いに対して評判が悪いことも大きいのだ。
SMAPと長年の付き合いがある番組プロデューサーは「飯島さんほど厄介な取引相手はいなかった」と断言している。

過去に、一体どんなことがあったのだろうか?


michi-iijima-from-now-on01


「とにかく口出しが多い。台本から収録現場に至るまで、少しでも気に入らないことがあると、その場で変更させていました。あるバラエティ番組では、お笑い芸人の下品なネタに怒って、その場から退場させ、収録済みの部分までカットさせたほど。ドラマや映画では、台本をSMAPメンバーのキャラに合わせて書き換えまくることでも有名でした。例えば実写版の映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』は、主人公のキムタクが古代進にはまったく見えない作りで、原作の世界をぶち壊し、酷評されました。あれこそ、まさに飯島さんが文句をつけまくって変えさせたからです。そういうことにウンザリしてきた人たちは、SMAPメンバーが独立して飯島さんが面倒を見たとしても、関わりたくないでしょう」(同)



今回のSMAPの問題については、「悪いのは事務所で、飯島マネジャーこそ正義」というような空気が漂っている感じは否めない。
だが、実際に仕事の現場において飯島氏に対する声は厳しく、別のテレビディレクターからはこんな意見も出た。

「飯島さんは一度怒りだすと、しつこく延々と文句を言い続け、関係者みんながひたすら謝るということの繰り返しでした。仕事を与えているのはこっちなので、内心、“なんでそこまで偉そうにされなきゃいけないんだ?”と思ってました」



「アイドルだからこそ、何でもしなければならない」
「アイドルだからこそ、やってはいけない仕事もある」
どちらも事実かもしれないが、現に飯島氏がそうやってSMAPを守って来たことは確かだろう。

彼女はメンバーを守って来た最大の功労者であるが、彼女がなぜ現場であのように強気に振る舞えたかといえば、ジャニーズ事務所という巨大帝国が背後にあったからこそだ。

SMAPは現在、年末の仕事をどうするかが課題となっている。
事務所サイドは華々しくラストを飾る仕事を詰め込みたいが、メンバーらはまったく折り合いがつかず、5人がそろう唯一のレギュラー番組であるフジテレビ系『SMAP×SMAP』を続けるので十分という様相だ。
すでに歌番組のオファーは受け付けず、事務所もテレビ局もお手上げ状態なのだという。

前出のベテラン記者は、

「飯島さんがいないと5人がまとまらないという状況は、まさに飯島さんの狙い通りで、そうなると、事務所と飯島さんの対立を背景に、亀裂は深まるばかり」


と話した。

最終的にどうするかを決めるのはメンバーであるが、これまで応援してくれたファンの気持ちを
思うと、最後は5人の元気な姿を見せてほしい。

%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a3%e3%83%bc