西野カナ、初の”レコ大大賞”も噂のマネジャー彼氏の姿は…

西野カナ、初の”レコ大大賞”

w700_334c1334bdc841d6da6b9add4f5b5b1243561419bfcea13c


昨年12月30日に開催された「第58回輝く!日本レコード大賞」で、歌手・西野カナ(27)が「あなたの好きなところ」で初の大賞に輝き、平成生まれの女性ソロ歌手として初の快挙を達成した。

しかし、噂のマネジャー彼の姿は…。


音楽関係者は、西野のレコ大大賞についてこう話す。

「今年は大ヒット曲がなく、大賞候補は西野とAKB48、ダークホースとして宇多田ヒカルの名前が挙がっていた。西野の『あなたの好きなところ』より、AKBの『365日の紙飛行機』の方が知名度はある。しかし『365日――』は15年12月に発売されたシングル『唇にBe My Baby』のカップリング曲で、16年の曲じゃない。実際は西野の大賞受賞は順当だった」


昨年4月に発売された「あなたの好きなところ」はオリコンシングル売り上げランキングで100位圏外という悲しい結果だった。
レコ大で歌った際に、「この曲、知らない」という声がネット上にあふれたのもごく当然かもしれない。

そんな西野は7回目の出場となった昨年の「第67回NHK紅白歌合戦」では、レコ大賞曲ではなく昨年10月発売の「Dear Bride」を披露した。

「11月に写真週刊誌に担当マネジャーとの半同棲交際が報じられた西野。紅白のリハーサル後、囲み取材がありましたが、そのマネジャーの姿はありませんでした。マネジャーの代わりに西野に付いていた関係者らは『熱愛を聞かれたらどうしよう…』と戦々恐々で、報道陣に『あの件は聞かないで』とお願いしていた」(芸能プロ関係者)


西野とマネジャーは、西野の部屋からペアルックでジョギングデートに出掛けたり、西野の部屋で過ごした翌朝にマネジャーが所属事務所に出社している姿などが伝えられていた。

「マネジャーは所属レコード会社の役員の息子で、小柄なイケメン。ただ、マネジャーとタレントの交際は芸能界でご法度。破局なら西野のモチベーション低下も心配されますが、一部ファンの間で交際が噂される事態に…。マネジャーとしてこれまで通り活動はできないでしょうね」(前同)



熱愛を否定した西野サイドだが、意外にもネットでは「別にいいのではないか」と寛容な声が目立つ。
素敵なラブソングを多く世に送り出して来た西野だけに、本人の恋愛が皆気になっていたのかもしれない。