山本耕史、堀北真希に「子どもが生まれたあとが心配」と言われて改心した結果!

山本耕史、「子どもが生まれたあとが心配」と言われていたけれど!

1508220954361750


昨年12月に新しい家族が誕生した俳優の山本耕史。
そんな彼が最愛の妻である堀北真希のため、早くもイクメンぶりを発揮しているという。


子供に関する情報は一切公開しないと言っていた山本だが、こんな話が出ているという。

「出産後の会見では“生まれたらガラッと生活が変わると言われていたけど、本当に変わった。でも、ありえないくらいかわいいです”とノロケていました。性別は明かしませんでしたが、周囲には“かわいい男の子”と言っているみたいですよ」(芸能レポーター)


また、新米パパは買い物も一生懸命なようだ。

「先日、スーパーで山本さんを目撃したんですが、おひとりで買い物をされていました。なにかメモを持って、食材やら日用品などを買ってらっしゃいましたね。ただ、赤ちゃん用品は慣れてないのか、店員さんにメモを見せて聞いたりしていました。きっと堀北さんからおつかいを頼まれたんじゃないでしょうかね(笑)」(居合わせた客)


さらに、夫婦初めての子どもとあって、山本は堀北や子どもの体調などにはかなり気を遣っているという。

「真希ちゃんに陣痛がきたらどう対応するか、何度もシミュレーションしたそうですよ(笑)。冬なので風邪をひかないよう、除菌や加湿などに人一倍、注意しているみたいですね」(テレビ局関係者) 


山本が率先して家事や子育てを手伝うのには、こんなワケがある。

「堀北さんは生まれてくる赤ちゃんのため、本を読んだりかなり勉強をしたそうです。それに対し山本さんはまったく準備をしていなかったので、彼女に“子どもが生まれたあとが心配”と言われちゃったとか。

 それで、経験者に奥さんの産後ケアや赤ちゃんのあやし方などについて聞いたりしたみたいです。今では自信をつけたのか、積極的に参加しているんですよ」(芸能プロ関係者)


山本夫妻の子どもが生まれたことを発表したのは、彼の親友である元SMAP・香取慎吾だった。
しかし、それは山本ファンの素晴らしさも関係していた。

「実は香取が発表する数日前に、山本はファンクラブへのメールで子どもが生まれたことを伝えているんです。でも、“SNSなどでは内緒にしていて”というお願いに、ファンは誰もアップしなかった。その後、香取に生番組で発表してもらうようお願いしたみたいです」(スポーツ紙記者)



妻と子供を何よりも大切にする山本。
いずれはイクメンパパとしての活躍も期待できるのかもしれない。