熱愛報道の広瀬すずの危機!!ラブホデート報道で人気失速の先輩・北乃きいの二の舞いか?

熱愛報道の広瀬すずの危機

maxresdefault


2017年1月1日、女優・広瀬すず(18)と俳優・成田凌(23)が真剣交際していると日刊スポーツが報じた。

2人の出会いは2015年に放送された日本テレビ系ドラマ『学校のカイダン』。
そこでの共演から交際に発展したということだが、2日、両者の所属事務所は「事実無根」とし交際を完全否定した。
現在、絶賛売り出し中の2人の熱愛報道だけに、世間からも大きな注目が集まっているのだが………。


今回、2人の交際が報じられた背景ははっきりしておらず、日刊スポーツにも「2人でコンビニに訪れていた」という情報しかない。
交際がスタートした時期も曖昧なのだが、これに関して芸能記者は語る。

「日刊スポーツでは『遅くとも昨年秋ごろ』から交際がスタートしたと報じられていますが、昨年秋より以前から始まっていたという情報もあります。成田は以前、取材で好きな女性のタイプについて聞かれ、『健康的でTシャツにデニムが似合って、今すぐ走り出すぜ! って感じの子』と答えているが、確かに広瀬はぴったりな気もします」


また、成田を知るというアパレル関係者はこう語る。

「成田くんはメンノンモデル【編注:ファッション誌「MEN’S NON-NO」(集英社)専属モデル】の中でも1、2を争うモテ男。女の子には誰にでも優しいし、何よりあのチワワみたいな瞳に女子はやられるんです。それと、たまに髭を生やしていることもあるんですけど、『甘い顔に髭は反則だろー』って、女性スタッフたちと話してました。同じくメンノンの坂口健太郎くんも、成田くんをメンノンで一番のモテ男と話しています。同性からも認められるってことは、魅力があるんでしょうね。一方、広瀬もある時期からプライベートのファッションやメイクが変わり、大人な雰囲気になりました。モデルである成田にいろいろアドバイスを受けたのか、ここ半年あたりで女っぽくなったのは事実です」


今月5日発売の「女性セブン」(小学館)によると、2人の自宅は一駅しか離れていないという。
“近距離恋愛”に花を咲かせていたのかもしれないが、広瀬はまだ未成年の18歳であり、不安要素もある。

「すずちゃんは、過去にラブホデートが報じられた北乃きいちゃんと同じ事務所。報道当時のきいちゃんは、今のすずちゃんくらいの年齢だったのですが、当時きいちゃんは人気絶頂期だったので、事務所的にはかなり痛手だったと思います。報道後のきいちゃんの露出減少と人気失速は誰の目にも明らかです。すずちゃんも昨年は彼氏と思われる男性との写真が流出したので、才能を台なしにしないよう私生活には気を付けてほしいですね」(芸能界関係者)



もちろん、恋もしたい年頃だろう。
しかし、自分の将来をしっかり見据えたうえで広瀬には幸せを掴んでほしい。