木村拓哉、『A LIFE』撮影終了を待って一家でイギリスに移住?「2人の娘の身に危険を感じていた」

木村拓哉、『A LIFE』撮影終了を待って一家でイギリスに移住か?

C1ua6hrUcAAoavj


国民的アイドルグループである元SMAPの木村拓哉に、海外移住計画のウワサが浮上しているという。
昨年話題となったグループ解散騒動で、木村は“裏切り者”のレッテルを貼られ、グループファンの中には不満のハケ口を木村に向ける者も多かった。

業界関係者はこう話す。



「騒動以来、キムタクと“黒幕”との報道も出た工藤静香夫妻は、世間からトコトン嫌われている。実際、表沙汰になっていないだけで、アンチからの嫌がらせのようなものもあったようで、2人の娘の身に危険を感じていたといいます。その一方で、事務所からはメンバーの移籍を食い止めた功労者として、幹部のイスが保証されている。今後はやりたい仕事だけやればいい、という特別扱いがまかり通るため、ドラマや映画の仕事があるときだけ日本に帰ってくる生活を送るようです」


木村と工藤の2人の娘は、都内のインターナショナルスクールに通っており、バイオリンやフルートの腕前は相当なものだという。

「ルックスも相当よく、芸能界入りも期待されていましたが、工藤としては音楽家の道に進ませたいようですね。本場ヨーロッパへ拠点を移す話はこれまで何度も出ており、現在放送中のキムタク主演ドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)の撮影が終わった4月にも計画を実行に移すのでは、といわれています。最初はフランスが候補でしたが、先日テロが起きたことからイギリスが有力だとか」


と前出の業界関係者は語る。

グループ解散の元凶扱いされている木村だが、もしも移住が事実となれば、「逃げた」とまた批判になるのではないか…。