香里奈も…テレビ局関係者らに聞いた「残念ながら“もう終わった”人気女優」3名とは?

テレビ局関係者らに聞いた「残念ながら“もう終わった”人気女優」3名

w700_49121e643adb2cbc6d5fb39320bf944ae0740aa23025393e


入れ替わり立ち替わりが激しい芸能界では、パッとしないまま旬を逃したり、人気があってもスキャンダルからの脱却を図れずに消えかけている女優たちが少なくない。

今回は、そんな“オワコン女優”を業界関係者が挙げたものをご紹介!
テレビ局関係者によれば、「今期の新ドラマの主演にも該当する人物がいる」ということだが……。


1人め・香里奈

w700_49121e643adb2cbc6d5fb39320bf944ae0740aa23025393e

「1月12日に放送スタートした『嫌われる勇気』(フジテレビ系)の主演・香里奈です。モデル出身ですが、2001年の『カバチタレ!』(同)出演を機に、女優活動も展開。しかし14年、『フライデー』(講談社)で“大股開き写真”がスクープされて以降は、露出が激減しました。15年のドラマ『結婚式の前日に』(TBS系)で4年振りとなる主演を務めるも、全話平均視聴率5.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と大コケしてしまったんです」(同)


そして今回、香里奈に再びチャンスが巡って来た。
だが、主演をつとめるフジテレビ系ドラマ『嫌われる勇気』も、初回8.1%の1ケタ発進となり、爆死の予感が漂っている。

「同ドラマの初回を見た視聴者からの評判は、『香里奈の存在感がなさすぎる』『演出のせいかもしれないけれど、香里奈が安っぽく見える』などイマイチなものばかり。このままいくと、同ドラマも大爆死する可能性は大いにあり得ます。業界では『主演作が2連続でコケたら次はない』といわれるだけに、これが最後の連ドラ主演となるかもしれません」(同)


2人め・北乃きい

bc20d34322502f4dc945a191852ad3ee


既に、女優としての存在感も薄れつつある北乃だが………。

「北乃は05年にデビューし、当初は“期待の新人”との呼び声も高かった。しかし10年、『フライデー』に俳優・佐野和真とホテルから出てきたところ、そして“路チュー”シーンを撮られてしまい、北乃はファンに謝罪。ところが、13年にまたしても同誌に佐野との2ショットをキャッチされてしまったことで、人気が暴落しました」(スポーツ紙記者)


それでも、2014年からは日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』の総合司会に抜擢され、評判も上々だった。
しかし、彼女にまたしても男の影が見え始める。

「しかし、北乃は過去に元KAT‐TUN・赤西仁とも熱愛が報じられており、それ以降ジャニーズ事務所を敵に回していた。『ZIP!』には、TOKIO・山口達也が出演しているため、ジャニーズは当初から日テレにクレームを入れていたそうなんです。最終的に、局はジャニーズの“圧力”に耐え切れず、北乃を降板させたといわれています。北乃の同番組での司会ぶりはなかなか好評で、これを機に、再び女優として仕事が増えるのではないかともいわれていただけに、残念というほかありません」(同)


3人め・川島海荷

81AyuPd-9lL._CR550500960854_


「川島は本当にいつまでたっても開花しないまま、旬を過ぎてしまいました。10代の頃は、“美少女”として売ることもできましたが、22歳の今となってはそれもキツイ。イメチェンを図るためか、昨年の深夜ドラマ『朝が来る』(フジテレビ系)では金髪姿を披露したものの、『全然似合っていない』『迷走している感が否めない』などと、視聴者から大不評でした。10代の頃に一時脚光を浴びたものの、女優としての実力がなく、そのまま失速していったイメージですね。もし、うちのタレントに、川島主演作の出演オファーが来ても、断ると思います」(大手芸能プロ関係者)



だが、3人とも何かのきっかけで再び脚光を浴びる可能性は充分にある。
過去を払拭できるほどの活躍に期待したい。