江角マキコが芸能界引退!夫が語る「2年前から別居」の実態とは?

江角マキコの夫が語る「2年前から別居」の実態

20141010_okuyamayoshie_12


突然の芸能界引退を発表した、女優の江角マキコ(50)。
なんと、引退のファクスが送られてくる前日、とある週刊誌の編集部は、江角に彼女と男性・A氏とが「不倫関係」にあるのではないかという“質問状”を送っていたのだという。

一部報道で、不倫疑惑も囁かれる江角。
実態を、彼女の夫が語った…。


江角とウワサのあるA氏なる男性は、昨年の8月にある投資詐欺事件に関連して警視庁に逮捕されているという。
その後、事件と関連した金融商品取引法違反の罪で有罪判決を得た。
質問状を送った編集部は、昨年12月、江角とA氏が都内のマンションの一室に6時間以上もこもっていたのを確認し、写真も撮影していたそうだ。

そして、江角の夫であるフジテレビのゼネラルディレクター・平野眞さん(51)を直撃すると、苦渋の表情でこう答えたという。

「じつは、2年前から別居しています。“相手の男”のことも知っていますよ。ただ、子供のことがあるので……」



夫も認めたとなれば、江角とA氏の“不倫関係”はほぼ確実ということか。

ファクスの中で江角は、A氏との不倫関係については、「断じてございません」と強く否定している。
そして、平野さんとの別居についても、「互いの生活スタイルの違いから一緒に生活することが難しくなりましたため、それぞれの拠点をベースに生活することとした次第です」とコメント。

かつて、人気ドラマの主演をつとめていた江角に、ゲス不倫の火の粉が降り掛かっている…。