“充電”終えたKAT-TUNが、4月から再始動の可能性!

“充電”終えたKAT-TUNが、4月から再始動か?

スクリーンショット(2017-01-24 8.59.00)


2016年3月に、メンバーの田口淳之介が脱退し、同年5月から無期限の“充電期間”に入っている人気グループ・KAT-TUN。

彼らに、今年の4月から再始動の可能性が見えて来た。


テレビ誌のライターは、

「昨年末に放送された紀行番組で、中丸雄一さんが個人活動について、“グループ活動の再開があると思ってやっているので、それに向けてエネルギーとか経験を身につけたい”と語っていました。

 彼は日本テレビ系の情報番組『シューイチ』のレギュラーで、上田竜也さんはスタートしたばかりの日本テレビ系ドラマ『視覚探偵 日暮旅人』に出演。亀梨和也さんも日本テレビ系『Going! Sports&News』で、長らくスペシャルサポーターを務めています」

と話す。

芸能プロの関係者は、メンバーが当初の6人から半分になってしまい、これではファンに申し訳がつかないということで、ケジメの意味で休止期間を設けたと後に中丸が明かしていることを説明。

ジャニーズでは異色の”不良っぽさ”が売りであり、一時は“ポストSMAP”とも呼ばれたほどだったKAT-TUN。
だが、メンバーの度重なる離脱で勢いが下火になり、そんな中、ついに活動休止になってしまった。

しかし、今年の4月、彼らに復活の兆しがあるという。

「日本テレビ系で土曜の夜に放送されているドラマ枠が、午後9時台から午後10時台に引っ越します。その第1弾に亀梨さんの主演が内定。ヒロインに武井咲さん、大泉洋さんらの名前も……」(前出・テレビ誌ライター)



このドラマの主題歌として選ばれたのが、KAT-TUNの“復活ソング”だというのだ。

「3人でのシングル発売は今回が初めて。ドラマ撮影が終わった夏ごろからは、東京ドームなどでのコンサートを予定しているそうです」(レコード会社関係者)


復活が事実であれば、一日千秋の思いで待ちわびていたファンにとっても喜ばしい報告だろう。
しかし、こんな不安の声もあるという。

「亀梨さんは昨年末、一部で深田恭子さんとの熱愛報道がありました。“充電期間なのに、何をしているの!”というファンも多かったそうです。ケジメの意味の休止ならなおのこと、反感は大きいでしょう」(芸能ジャーナリストの佐々木博之氏)


恋愛以外にも、不安要素はあるようで…。

「もうひとつは昨年、デビュー10周年という、ファンが応援したいアニバーサリーイヤーにメンバーの脱退や活動休止を発表してしまったこと。ファンが離れるタイミングになってしまったともいえます」(前出・佐々木氏)


応援したくとも、絶望を味わうことが多かったファンたち。
それでも、じっと待てる人もいれば、そうでない人ももちろんいるだろう。

「また、中丸と上田は嵐の松本潤や二宮和也らと同い年。そのわりに、グループとしても個人としても活動が少なくなってしまっています。今回の1年間のブランクが、吉と出るか凶と出るか……」(前出・佐々木氏)


最近、女性ファッション誌のインタビューで上田はこんな発言をしていた。

《KAT-TUNを早く再開させたい》



何より復活を望んでいるのは、現メンバーの彼ら3人なのだ。
個人活動によってさらに成長したことで、新たな魅力満載のパフォーマンスを見せてくれることだろう。