早くも元SMAPのメンバー共演に積極的か?木村拓哉の”イメージアップ”戦略とは

早くも元SMAPのメンバー”共演”に積極的か?

C0m5OkcUQAIHlkV


元SMAPのメンバーである木村拓哉(44)主演のTBS系ドラマ『A LIFE~愛しき人~』の視聴率が、第2話は14.7%(ビデオリサーチ調べ・関西地区)であることが発表され、前回の第1話に比べて0.5%の微増となった。
一部メディアでは好調とも報じられているが、決して大ヒットであるとは言えない状況だ。

さらに一部では、10月からスタートする“月9ドラマ”の主演も、木村が務めるのではという噂も持ち上がっているという。
春には映画『無限の住人』の公開が控えているなど、まさに「ジャニーズ俳優」としてのキャリアを着々と重ねる木村であるが、その一方で、元メンバー達も新たな動きを見せているとされる。


一部メディアでは、木村以外の元メンバーらが6月を目途に新事務所へ移籍するのではと報じている。
彼らの後ろ盾とされているのは、元マネージャーであるI氏と大手芸能事務所。そしてI氏独自のパイプがある大手総合免税店だ。
さらにこの新事務所の傘下には、リーダーだった中居正広(44)が個人事務所を立ち上げるという話も浮上。
こちらの個人事務所にも、大手企業がスポンサーとして名乗りを上げているという。

芸能関係者は、

「いずれ、ジャニーズ事務所は、ジャニー喜多川社長(85)・メリー喜多川副社長(89)のツートップが退く時がきます。こうした時にジャニーズ事務所は、今以上に大きな組織改編が行われるでしょう。もちろんそれに伴い、社員やタレントの大異動も予想される。こうした動きをI氏や中居は先読みしているようです」

と語る。

元SMAPのメンバーの中では唯一、事務所に残ることを決めた木村。
もしも4人が事務所を去ったあと、彼のポジションはどのようなものになっていくというのか。

現在、解散したばかりというのもあると思われるが、元SMAPメンバー全員の番組での共演は一切ない。
ただ、草彅剛(42)と香取慎吾(39)が、解散前から二人で担当しているラジオ番組が継続されているのみだ。

そのような中で今、木村が元メンバーとの共演を切望しているという。

「木村の世間からのマイナスイメージは、まだまだ回復していません。そこで事務所も一緒になって、元メンバーとの共演を図ろうとしているようです。これにより、双方にわだかまりがないことをアピールしようとしているようです。狙い目としては、木村出演映画の告知ゲスト出演に目をつけているそうです」(前出・芸能関係者)


特にそのターゲットとされているのが、バラエティで多くのレギュラーを持つ中居だとされている。
実際は実現する可能性は低いとは思うが、ある大物芸人が動けばそれも現実味を帯びるのではないかと芸能記者は語る。

「中居がMCの番組であれば、中居ペースで番組を進めることもできるでしょうし、“犬猿の仲”と言われている二人だからこそ、最初に共演する相手としてはインパクトも大きい。また一部では共通の知人でもある、明石家さんま(61)が仲を取り持ち、共演を企画しているとも言われています。かねてからさんまは解散反対派でしたので、その後のことを根掘り葉掘り聞き出し、再びファンの怒りを買う可能性はありますが」



早くも5人が共演すれば、ファンにとってこれほど嬉しいことはないだろう。
しかし、そこでもギクシャクした関係が浮き彫りとなれば………。

今はただ、静かに5人を見守りたいところだ。