松本人志との絶縁だけじゃない!三又又三が有吉弘行もブチ切れさせたワケとは?

三又又三が有吉弘行もブチ切れさせたワケ

img_bd796e9191c78153e13cdef90547a4f355565


2月7日発売の「FLASH」が、元ジョーダンズでお笑い芸人の三又又三が、お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志から絶縁されていたと報じた。
記事によると、絶縁の原因は金銭トラブルだという。


芸能記者によると、
「かつて松本は、一緒に温泉旅行へ行くほど、後輩の三又を可愛がっていました。ですが、彼は12年に渋谷でバーをオープンして以降、資金繰りに苦しむようになり、松本から運転資金の名目で1000万円を借金。すると三又は、そのお金をブランドバッグや時計の購入、女遊びに使い果たし、店はすぐに潰れてしまったとのことです」

とのこと。

この件で松本は怒りを通りこし呆れ果て、絶縁状態になったという。
そのため三又は周りに対し、師匠である北野武の話しかしなくなったようだ。

また三又は、過去にお笑い芸人・有吉弘行のことも怒らせているという。

「三又は過去、『有吉に毒舌キャラを提案し、再ブレイクさせたのは俺だ』と周りに吹聴していたため、有吉を激怒させたことがあります。そのため有吉は、ある番組に登場し、三又の話は嘘で、毒舌はダチョウ倶楽部の上島竜兵率いる『竜兵会』で生まれたと説明する事態になりました。さらに有吉は自身のラジオ番組でも、『いい加減なことばっかりしやがって』『クソ野郎』とたびたび三又を批判していますから、本当に嫌っているのでしょう」(前出・芸能記者)



先日、角田信朗との共演NG説についても言及していた松本。
三又のことも、機会があれば触れることがあるかもしれない。