すみれ「長期休養」の深刻度…ジャスティン・ビーバーのことを綴ったインスタ炎上がきっかけか

すみれ
すみれ「長期休養」の理由は、インスタ炎上がきっかけ?

スクリーンショット(2017-02-10 10.38.07)


発売中の「週刊新潮」が、昨夏から長期休養中のタレント・すみれ(26)について報じている。
体調不良の引き金は、彼女が投稿したインスタグラムの炎上だったとし、実父の俳優・石田純一(63)にも話を聞いているのだが、この件について、かねてマスコミの間では様々な臆測や噂が取り沙汰されていた。


週刊新潮が報じたように、カナダの人気歌手ジャスティン・ビーバー(22)の来日ライブに行ったすみれが、自身のインスタで拡散性のあるハッシュタグ(♯)をつけて、「やる気のなさ」「口パク」といった言葉をアップ。

それを見たジャスティンのファンから「許さない」「あやまれ」「自分が何をしたか分かってない」など批判を浴び、精神的にまいってしまったとされている。
さらに芸能ライターの話によると、

「追い打ちをかけるように母の松原千明が体調不良で倒れたことにショックを受けたという話もあった」

とのこと。

そのダメージは相当であり、テレビの出演オファーを断るだけではなく、

「休業のタイミングとほぼ同時期に、すみれサイドからボートレース振興会のCMキャラクター降板の申し出があったそうです。17年もすみれ続投の意向だった振興会は、急きょ、前任の渡辺直美を代役に立てたそうです」


と関係者が話すほどだ。

最近では元気な姿を見せようと、自身の姿をインスタにアップしたすみれ。
しかしその写真も、「目が死んでいる」「大丈夫か」など心配されてしまった。

今はしっかり心を休め、復帰にそなえてほしい。
すみれ