6,000人に1人の逸材…出家した清水富美加は、幸福の科学でいったい何を?「24時間365日、人を救うことだけを考える」

出家した清水富美加は、幸福の科学でいったい何をするのか?

w700c-e_264781a662350502d7d17b1fd4a996ace99d5dc62dad0a98


人気女優の清水富美加が、宗教団体「幸福の科学」に出家することを宣言し、大きな話題を呼んでいる。
教団から「千眼美子(せんげんよしこ)」なる法名を授かり、その名は新しいTwitterのアカウント名にも入っている。
清水は今後、宗教家として活動していくという。

教団によると、出家信者は「6,000人に1人の逸材」であり、誰もがなれるものではないようだ。
では、そんな清水は具体的に何をするのだろうか?


教壇関係者によると、施設で定期的な出家研修も行なわれ

「出家信者は24時間365日、人を救うことだけを考えなければいけない」

という。

また、全国の施設で開かれる集会に“講師”として出席し、教義への理解を推進する重要な役割も担う。

自殺志願者を救うための講習会に参加することもあるらしく、関係者は

「そのためには、大川隆法師の著書約2,000冊の完全読破、重要部分の丸暗記は必須です。身も心も、教団とともになければならぬのです」

と語る。

さらに、人気女優の清水には”広告塔”としての活動も待っている。
スポーツ紙の記者は、

「布教活動はもちろんのこと、教団製作の映画に女優として出演する可能性も大いにある」

とする。

それらの報酬は教団から支払われ、その金額は

「レプロ時代の月給5万円よりは、はるかに多い。教団の要職ともなれば、年収は数千万円に達する」(前出関係者)

とのことだ。

だが、ドラマや映画、CMなど多くの仕事を丸投げしてきた清水に対する世間や芸能界の風当たりは強い。
ネットでも、宗教活動より、今までの仕事を投げ出したことへの批判が相次いでいる。

人を救うことを24時間考えなければならないね…
その本人がこんな形で引退して、未公開の映画について沢山の人に迷惑かけてるのはいかがなものかと?
診断書について、社会面の医療関係の記事に1万円払えば偽造出来ると話もあります。

無責任主義者!
気に入らないと、逃げ込む所があって
いいね

広告塔以外に何の役目があるのだろう。
彼女自身が信仰により心救われているなら
それはそれでいいけど
教団としては彼女を広告塔として上手く利用しているだけ…としか思えない。
報酬が増えるって…一般信者から巻き上げたお金でしょ。



現在、清水が降板した作品の代役探しや編集作業で大わらわだという現場。
その状況を耳にして、清水はどのようなことを思うのだろうか。