線路内立ち入り騒動でヒロミと松本伊代夫婦に”暗雲”のワケ 別居・離婚の噂も…

ひろみ いよ
ヒロミと松本伊代夫婦、別居・離婚の噂が…

2055217_201507010968596001435742558c


タレントの松本伊代(51)と早見優(50)が、ロケの合間にJR山陰線の線路内に立ち入った写真をブログにアップ。
大炎上の末に書類送検となった問題で、松本伊代の夫であり事務所社長でもあるタレントのヒロミ(52)の謝罪行脚が続いているという。

騒動の発端は、松本が1月14日に自身のブログに線路内に立ち入った写真を掲載したことから始まった。
違法ではないかと指摘が相次ぎ、翌15日には当該ブログを削除。
新たに謝罪のブログをエントリーするも非難は止まず、1ヶ月近くが経った今月10日に、鉄道営業法違反の疑いで京都府警右京署から書類送検されて涙の謝罪会見を開くという事態にまで発展した。

謝罪会見の翌日に放送されたフジテレビ系『ワイドナショー』に出演したヒロミは、この騒動について言及。「責任は最終的に全て僕にある」と謝罪した。
また14日の同局『バイキング』にも出演し、改めて謝罪の弁を述べると、MCの俳優・坂上忍(49)から「ヒロミの方から火曜日もしっかり扱って欲しいと申し出があった」との補足も入った。
夫として、そして事務所の代表として、松本の軽率な行動の責任を取る形で真摯に対応するヒロミの姿に、称賛の声もあがっている。

テレビ局関係者は次のように語る。



「ヒロミは、自身の言動によって一時は芸能界を干されてしまい、芸能界の酸いも甘いも知っている。それ故の迅速な対応に、業界内からも“さすが”との声が上がっています。また、最近のヒロミの露出に疑問を感じていた視聴者からも、同様の声が聞こえてくるようです」


実際に騒動以後でも、松本がレギュラーを務める関西テレビの生放送番組『ごきげんライフスタイル よ〜いドン!』への出演に対する取りやめはなかった。
昨今では騒動が起きればとりあえず出演を控えることになりそうなものなのだが、ヒロミの対処が功を奏したと思われる。

一方で、いつまで経っても人間として成長しない松本に対して、ヒロミも辟易としているという噂もあるという。
昨年、日本テレビ系『1周回って知らない話』に夫婦で共演を果たした際には、松本が塩と砂糖を間違えた話や、別荘の絨毯にコーラをぶちまけたエピソードなどが語られた。
当時、怒りが頂点に達したヒロミが松本と口をきかなくなり、一時は家庭内別居状態に陥ったと話している。ある記者は、今回の松本の大失敗をきっかけに、再び家庭内別居状態になっていても不思議ではないと言う。

「番組内では、松本の失敗談をネタにしているヒロミですが、実際は笑えないようなエピソードも様々あるようで、内心は呆れかえっているとか。今回の謝罪回りに関しても、“事務所の代表として”ドライに対処しているともっぱらの噂です。松本の天然ぶりに、内心限界が来ているヒロミは、この騒動が落ち着いた頃に別居・離婚を切り出すのではとも噂されています。あくまで噂ですがね……」



もはや”天然”の域を超えた妻を支えることに限界を感じているのだろうか。
今後の夫妻にも注目したい。
ひろみ いよ