またまた離婚危機を迎えた小倉優子 夫は「ヨメさん、女として見れないから」と暴言

小倉優子
小倉優子の夫「ヨメさん、女として見れないから」

750d00d57d8f25709c886d6f7f15ecff


タレントの小倉優子と、夫でカリスマ美容師の菊地勲氏が別居中で離婚危機をむかえていることを発売中の「フライデー」(講談社)が報じている。

小倉夫妻といえば、昨年8月に「週刊文春」(文芸春秋)で、菊地氏と小倉の事務所の後輩タレントの不倫が報じられ離婚危機に陥ったがその後、回避したとされていた。

そして、昨年11月に小倉は第2子の男児を出産。
しかし、夫は第2子の名前すら知らず、キャバクラに通っては小倉に対する暴言を吐いているという。


菊地氏は多い時には週に3回、知人男性と都心の会員制キャバクラを訪れているという。
店内で菊地氏は小倉に対する暴言を連発しているようで、

「全然、かわいくねーよ」
「ヨメさん、女として見れないから」

と発言するだけに留まらず、料理本を出している小倉に

「本とか出してるくせに(料理が)マズいんだよ」

と言いたい放題の様子。

第2子が生まれてから3か月ほどが経っているにもかかわらず、「名前すら教えてもらってない」そうだ。
しかし、席に着いたキャバクラ嬢に対して、「お昼ごろまで女の子と一緒にいたんだ」と不倫をほのめかしているという。

さらに、1月下旬に長男を幼稚園に迎えに来た小倉は結婚指輪を外していたというだけに、このまま離婚する可能性も否定できない。
芸能記者は、

「結婚当初から、菊地氏は夜遊びがひどく、小倉はいつも家でさみしく待っていた。子供ができてからは子育てに追われたが、そんな中、事務所の後輩タレントと菊地氏の不倫が発覚。離婚危機を迎えたが、ママタレとして活動していきたかった小倉は、事務所の説得もあり、なんとか思いとどまった。しかし、もはや菊地氏に女遊びをやめさせるのは不可能。このまま離婚することになりそうだ」


と語る。

ママタレントとして高感度の高い小倉が、どのような選択をするかが注目される。

小倉優子