清水富美加の出家で『にじいろジーン』に“ギャラ格安”ベッキーが電撃復帰の可能性

『にじいろジーン』に“ギャラ格安”のベッキーが復帰の可能性

98b63209444bd207abacc080d67d4eb0_16290


宗教団体への出家を発表した、女優の清水富美加。
彼女が出演していた映画やドラマ、CMなどが次々降板が決まり、関係者が対応に追われている。

そのような中で、清水がレギュラーを務めていたバラエティ番組に、あのタレントを復帰させるかどうかが話題となっている。


芸能事務所関係者は、

「映画の公開をどうするのか、DVD化の際には出演シーンをどうするのかなど、話し合わなければならないことが山積みなのですが、清水がMCを務めていた『にじいろジーン』(フジテレビ系)では、後任を誰にするか、関係者は頭を悩ませているそうです。そんな中、一番手に浮上しているのがベッキー。現在は番組出演も徐々に増えてきて、CMも再開しているので、フジテレビ側は『みそぎは済んだ』と考えているようです。また『どうせ視聴率は悪いんだから、話題性のあるほうがいい』といった声もあります」

と話す。

ちなみに、今のベッキーであれば、ギャラが”格安”だとされている。

「サンミュージックは現在、ベッキーのギャラに関しては、ほとんど言い値でオファーを受けているようです。事務所によって異なりますが、ギャラの取り分はたいてい事務所が6割、タレントが4割のところがほとんど。二次使用に関しては事務所が全部取るというところもあります。レプロのように若手の頃には薄給で、売れてきたら給料を上げる事務所もあれば、研音のように先行投資で、あまり売れていない俳優にも月50万円以上払っているところもあります。サンミュージックは事務所が4割、タレントが6割といわれていますが、ベッキーさんはあれだけ迷惑をかけたので、しばらくはギャラに対して文句を言えないでしょう」(同)



もしもベッキーが同番組に復帰となれば、大きな話題となることは間違いない。
未だに清水の代役は発表されていないが、自分が指名されるのではないかと思っているかもしれない。