小川彩佳アナと嵐・櫻井翔に熱愛発覚でテレ朝幹部が下した「六本木デート禁止令」とは?

小川彩佳アナと嵐・櫻井翔、「六本木デート禁止令」

sakurai_ogawa1


ジャニーズの人気アイドルグループ・嵐の櫻井翔との熱愛が報じられた、テレビ朝日の小川彩佳アナウンサー。
彼女は「報道ステーション」でキャスターを務めるなど、今や同局の看板アナである。

そんな彼女の熱愛発覚に、ネットでは「お似合いのカップル」といった好意的な意見が散見されるが、テレ朝局内では激震が走っているという。


テレ朝の関係者は、

「小川アナの報告により、記事になる前から局でも交際を把握していたようですが、報道直後から大きな波紋が広がっているんですよ」

と話す。

「『現場では2人の交際を歓迎している』といった報道が出ているように、局内は祝福の声が多いんですが、決して祝福ムード一色ではないんです。ある幹部は交際発覚の記事を読んで『小川は甘すぎる!』と怒りを露わにしたとの話ですよ」


小川アナの一体何が「甘すぎる」というのだろうか。関係者が続けて明かす。

「写真を撮られた場所が『テレ朝近くの路地裏』だったのがマズかったんです。その幹部としては、交際自体には否定的でないものの、『局の近くで密会を続けるのは油断しすぎだろう』と怒っているんですよ。その怒りにまかせて、女子アナに対する『六本木デート禁止令』まで出したようです。その名の通り『オトコと会う際は、局のある六本木界隈を避けて別の街にしろ』という司令ですね。遠くで会って何が変わるわけでもないので、局内では『とんだ珍司令だ』と笑い話になっていますが」



今後、小川アナと櫻井のデートが報じられるのは、六本木以外になりそうだ。