打ち切りは時間の問題か!フジテレビの“崖っぷち”大爆死バラエティ3番組とは?

打ち切りか?フジテレビの“崖っぷち”大爆死バラエティ3番組

1487668690804


現在、何かと低視聴率が話題となっているフジテレビの番組。
あまりの数字の低さに、連日「大爆死」とのコメントが付けられているが、その中でもとくに”崖っぷち”と囁かれているバラエティ番組が3つある。

その理由とともに、詳細は次のページへ!


1・もしかしてズレてる?

1487668690804

ひとつめは、『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』だ。
先月27日放送の平均視聴率が、3.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)という大爆死を記録。
ネット上で、「打ち切りは時間の問題」との声が多々溢れている。

同番組は、芸能人が自分で考えるイメージと世間が感じているイメージのズレを探る“芸能人イメージ調査バラエティ”。
MCは、お笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基、元TBSアナウンサーの田中みな実、歌手でタレントのDAIGOが務めている。

27日放送回には、ゲストとして梅沢富美男が登場。
テレビでの辛口コメンテーターのイメージが強いものの、実は大衆演劇の人気役者で、『NHK紅白歌合戦』の出場歌手である事実が紹介されたのだが………。

「昨年12月26日に終了した『SMAP×SMAP』の後番組として放送されている『もしかしてズレてる?』は大爆死が続いています。先月20日に放送された回は、AKB48の峯岸みなみをゲストに迎えたものの、平均視聴率は3.9%。この数字は同番組ワースト記録だったのですが、27日放送回でその記録をマイナス0.1ポイント更新し、ネットからは『過去のドラマ再放送した方が数字取れるレベル』『ズレてるのはフジだろ』『どうせスマスマの後番組として急ごしらえで作った番組でしょ?』といった声が上がっています」(芸能記者)


『もしかしてズレてる?』の前の時間帯に放送されているドラマ『突然ですが、明日結婚します』も、27日放送の第6話で月9史上ワースト記録である5.0%を記録してしまった。
苦しい状況のフジだが、頭を悩ませているのは月曜日の放送だけではない。

2・フルタチさん

RbbToday_147824_695d_1


先月26日に放送された『フルタチさん』も、昨年11月の番組スタート以来、最低視聴率となる4.0%を記録してしまった。
同番組はMCに古舘伊知郎を迎え、同時間帯で圧倒的な高視聴率を誇る日本テレビ系『ザ! 鉄腕! DASH!!』と『世界の果てまでイッテQ!』に殴り込みをかけるべく誕生した期待の大型番組だったが……。

「26日放送回の『フルタチさん』は、“ニュースでは取り上げないアメリカの本質SP”として、ディレクターがアメリカとメキシコの国境を横断取材するといった気合の入った内容でした。しかし視聴率は4.0%と大爆死。ネットユーザーからは、『日曜日の夜はもう少し肩の力を抜いて見られる番組がいい』『1時間番組ならまだしも、この内容で2時間番組はちょっとヘビー』といった声が上がっています。右肩下がりを続ける『フルタチさん』は打ち切りコースなのですが、古舘がそれを拒否したという報道もあり、フジは頭を抱えていることでしょう」(スポーツ紙記者)


テレビ朝日系『報道ステーション』を卒業した古館の新番組という期待が高かった分、視聴者がハードルを上げていたのだろうか。
「『フルタチさん』の視聴率低迷は、フジが迷走している象徴」との声も上がっている。
さらに、“バラエティのフジ”と呼ばれた時代も“今は昔”になっているようだ。

3・爆笑キャラパレード

thumb00002231_main_image


「土曜19時枠の『超ハマる! 爆笑キャラパレード』も苦しい状況に立たされていますね。昨年4月の初回2時間スペシャルの平均視聴率は6.6%。その後は5~6%をうろうろしている状況です。同番組は、平野ノラやブルゾンちえみ With Bといった芸人たちが“強烈なキャラネタ”を披露する内容なのですが、『日テレの「エンタの神様」を思い出す内容だけど、時代に合ってない』『無理やりキャラを作っている感じがして痛々しい』といった辛らつな声が噴出しています。視聴率的にも、そろそろ打ち切りの可能性は十分です」(テレビ誌編集者)



フジテレビの低視聴率はバラエティ番組だけではない。
今期放送の連続ドラマも、先の『突然ですが、明日結婚します』以外に、『大貧乏』『嫌われる勇気』とどれも人気役者が主演を務めているにもかかわらず、視聴率が低迷している。

フジテレビは今後、”低視聴率”以外のことで話題になることができるのだろうか………。