木村拓哉はなぜ止めない?ジャニーズの妻らしからぬ工藤静香の”インスタ大暴走”が野放しのワケ

ジャニーズの妻らしからぬ工藤静香の”インスタ大暴走”、なぜ止めぬ?

maxresdefault


昨年日本中をざわつかせた一連のSMAP独立騒動で、一時はメンバーとともに独立を目指した木村拓哉(44)。
だが、妻・工藤静香(46)の一声で残留へ心変わりし、4人の仲間や育ての母とされる女性マネージャーと袂を分かつこととなってしまったのは周知の通りだ。

それから、元々評判があまり良くなかった夫婦はさらなるバッシングの対象となり、「嫌いな夫婦ランキング」で不名誉な1位を獲得するまでに。
だが、よくよく怒りの声を見てみると、「キムタクが嫌いなんじゃなくて、工藤静香が嫌い」だという意見が圧倒的に多い。

人気絶頂期の木村とのデキ婚にはじまり、解散騒動の黒幕とまで言われた工藤。
そんな彼女がSMAP解散後、すぐさまインスタグラムをはじめたものだからファンの怒りに油を注ぐ結果となってしまった。


とにかく、工藤へのインスタグラムは何を投稿しても批判が集まっている。

「工藤は今年1月からインスタグラムを開設し、ファンに向けて自身の手料理を公開するようになりました。しかし、これは木村との私生活をほのめかすことになり、木村のファンにとっていい気はしない。しかも、それらは決して健康的でセンスを感じさせる献立ではない上に見た目もキレイではない。まるで独身サラリーマンのような食事メニューに、『キムタクがこれを食べてると思うと幻滅する」といった声が噴出しています」(芸能記者)


料理もさることながら、先日はとうとうコメント欄で木村ファンと工藤ファンが論争するなど“大炎上”してしまった。
この時も工藤は木村の名前こそ出していないものの、“家族”について言及していた。
この”ジャニーズの妻”らしからぬ工藤の言動には、業界内でも首をかしげる者が少なくないという。しかし、こうした工藤の”インスタ炎上”を木村が諌めるような素振りが微塵も感じられないところも、ファンには歯がゆいようだ。

「2月7日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)に、“幻のSMAPメンバー”とされている男性のインタビューが掲載されていますが、そこではSMAPのメンバーについての印象も語っている。特に男性は木村について『女の子がいないと生きていけない性格』と評しており、木村にとって女性は精神安定剤的な役割を果たしている、とコメントしています。木村にとって“姉さん女房”である工藤はかなり精神的支柱になっているようで、頭が上がらない関係であることを示唆しています」(前出・記者)



木村は昨年の解散騒動で一気に評価を落としたが、その黒幕が工藤だと報じられてきたために、そうしたダメージは最低限に抑えられてきた。
だが、出演するドラマやバラエティ番組が話題となる中居正広(44)や草彅剛(42)たちとは違い、取り上げられる話題は未だにネガティブなものの方が多い。

工藤に、もっとジャニーズの妻であることの自覚を持つよう言い聞かせることができるのは木村だけだが、果たして指摘する元気が彼には残っているのかも疑問視される。