NHKが「SMAP 仕事の流儀」を再放送できない闇事情とは?

NHKが「SMAP 仕事の流儀」を再放送できない闇事情

maxresdefault


2016年末をもって解散した国民的アイドルグループ・SMAP。
現在、元メンバーたちは個々に活動を再開させているが、解散から2か月経過した今でも、解散を惜しむの声やグループ復活を望む声は後を絶たない。
その様々な声の中で注目したいのが、2011年にNHKで放送された「プロフェッショナル 仕事の流儀 SMAPスペシャル」の再放送を望む声なのだが………。



同番組は、2011年10月10日にNHK総合で、同年12月24日には「完全版」が同BSプレミアムで放送され、大きな反響を呼んだ。

SMAPが正式に解散を発表したのは2016年8月14日。NHKの公式サイトには「週刊 みなさまの声」というコーナーがあり、視聴者からの意見や要望を集めているが、「再放送希望の多かった番組」も公表している。

SMAPが解散した後の8月29日〜9月4日の間には1000件近くの要望があり、解散発表から7か月経った今でも再放送を望む声は多い。約1週間で200〜300件ほどの要望が届いているようだが、今現在再放送は実現されていない。

「NHK側の問題というより、ジャニーズ側の権利関係がネックになっているようです。ジャニーズは映像や写真コンテンツに対しては厳しい面もありますし、ただ、これだけ反響があるのにもかかわらず、いまだ再放送できないとすると、もうお蔵入りしそうな感じもしますね」(芸能事情通)

再放送の可能性は非常に少ないようだが、ファンの想いは果たして届くのだろうか。