離婚の小倉優子は『潔癖主義』!!関係者「不倫騒動後は夫と暮らすことができなかったよう」

小倉優子、不倫騒動後は夫と暮らすことができなかった

maxresdefault


タレントの小倉優子(33)が、美容師の菊地勲氏(46)と離婚していたことが分かった。

原因は菊地氏の不倫だが、慰謝料はなく、二人の子どもの親権は小倉が持つということで合意したという。

菊地氏の不倫が報じられてより別居報道の出ていたふたりだが、芸能プロ関係者が詳細を説明する。



「二人は2011年10月に結婚、翌年第1子をもうけました。結婚後、小倉さんは芸能活動を抑え、育児に専念していましたが、破局のきっかけとなったのは昨年8月、第2子妊娠中のこと。夫と後輩タレントの不倫が発覚したことです。

 結婚会見の際、もし夫が浮気したら? の質問に小倉さんは『考えたこともなかった。とりあえず怒ると思います。世界一周旅行に連れていってもらいます』と明るく語っていましたが、浮気はありえないと思っていただけに、小倉さんのショックと怒りは相当だったようです。

 料理も家事も完璧で潔癖主義のところのある小倉さんだけに、不倫騒動後は二度と、夫と暮らすことはできなかったようです」



3月2日、小倉は「髪をカット」というタイトルでブログを綴り、自身の後ろ姿の画像も掲載した。
この頃は既に離婚が秒読みではないかと噂されていたため、小倉の髪をカットしたのは菊地氏ではないだろうという空気が漂っていた。

髪を切り、小倉は新たなスタートを切ろうとしていたのだろう。
離婚後、小倉への応援メッセージが各所で見られた。
シングルマザーとして二人の幼子を抱える小倉を見守っていきたい。