しつけ置き去り事件解決で…尾木ママの父親疑うブログが「無責任すぎる」と大炎上!!親逮捕の予想も書いていた…

尾木ママ
尾木ママ

「よくぞ生きていてくれました。」

渡島管内七飯町の山林で田野岡大和くんが行方不明になってから3日で6昼夜がたっていました。
演習場内の小屋で発見された大和君は、水やマットレスなど、設備をうまく使って悪天候や寒さをしのぎながら、救助を待ち続けた。。。

ようやく届いた「無事発見」の知らせに日本中から、喜びと安堵、ねぎらいの歓声が上がりました。

しかし、無事保護されたことによって、「教育評論家の発言とは思えない」「もう喋らない方が良い」などと国民の矛先が変わる…

現在、大きな炎上騒ぎのターゲットとなっているのは「尾木ママ」こと教育評論家の尾木直樹さんです。

6日期間にわたり行われていた捜索期間中に尾木ママが自身のブログに投稿していた内容が炎上理由。

「どうもおかしい!?自衛隊の一メートル間隔のローラー作戦でも見つからない!?」
とのタイトルで昨夜ブログを更新。

暗に父親の説明に嘘があるのではないか、父親が事件に関わっているのではないかと読める提言をしていました。


スポンサードリンク

尾木ママ