【円楽】天敵フライデー不倫騒動。緊急会見で謎かけ連発♪「不倫とかけてどう解きますか」報道陣の問いかけに対し…会場爆笑。

フライデー 円楽
フライデー 円楽

落語家、三遊亭円楽さんが10日、フライデーに40代の一般女性との不倫を報じられたことを受け...

フライデー2

フライデー

都内で緊急会見を開きました。

不倫関係は「1年ちょっと」で、「口説いた。浮気」と認め、謝罪。

円楽さんは交際のきっかけについて
「ゴルフ仲間で独演会などの手伝いをしてくれているうちに好きになり自分からくどいた」と説明。
女性について「私がくどいたんだから彼女に否はない。その点は斟酌してほしい」と理解を求めました。

時にユーモアをまじえ、『天敵』のフライデーに対しては感謝の言葉を述べ、会見終了後には会場出口で報道陣を見送る。
「アモーレ円楽、円楽改め“老いらく”と呼んでほしい」などという、人情味たっぷりの対応で終始穏やかな会見となりました。



10日発売のフライデーでは、銀座デートの後、夕方のサービスタイム中の錦糸町のラブホテルに2人で入る姿を激写。今月6日に自宅前で同誌の直撃を受けた際は、「ホテルには行ったけど、打ち合わせだから」と釈明していた。

 この日の会見では、「不適切な関係はストップする」と不倫に終止符を打つことを誓った円楽。レポーターから「(もう)ラブホテルには行かない、と?」と質問されると、「小朝からも言われたの。今朝だよ、メール来て。『銀座で会って歩いてて、なぜ錦糸町なの?』って。全くうまいこと言いやがんな」と報道を知った落語家仲間の春風亭小朝からツッコミを入れられたことを自虐的に明かし、笑わせた

会見場は一流の帝国ホテル。そのギャップをなおも指摘されると、「なんでかっていうと、スタッフが素晴らしい。6年前に、円楽襲名をここの孔雀の間でやったんです(ひそかな笑い声)。そういう思い出の場で、円楽として元に戻る」と襲名披露の場所で、原点からの再出発を誓ったことを明かした。

 そして、再び、「そうだな、錦糸町と帝国ホテルじゃえらい違いだな」と自虐。会場は爆笑となった。





記者会見動画は次のページ。



フライデー 円楽