小林麻央 乳がん手術を告白!!姉・麻耶は「本当に良かったです」と語る

%e5%b0%8f%e6%9e%97%e9%ba%bb%e5%a4%ae
先日、手術を受けていた

o0480064013757887256
出典:


乳がんを患い闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34)が本日1日、
自身のブログで手術を受けていたことを明らかにした。

手術の日時については触れられていないが、ブログには小林の力強い
言葉が溢れていた。


5f64097b-s


ご報告

病院の先生方の勇断により、
先日、手術を受けることができました。

術後、徐々に回復してきたため、
ご報告させて頂きます。

私の場合、
根治手術ではなく、
局所コントロール、QOLのための手術です。

一時は、
胸や脇の状況が深刻になってしまった
ため、
手術さえも選択にありませんでした。

手術をしたからといって、
肺や骨に癌は残っており、
痛みもあるので、
これからが闘いです。

なので、
心からの喜びとまではいきません。

が、

先生方が大きな手術にチャレンジして
下さったことは、
大いに大いに喜んで、
心からの感謝をしています。

まわりの皆は、
ここまでこられたことが
奇跡だと言ってくれますが、
奇跡をここでは使いたくないです。

奇跡はまだ先にあると
信じています。

出典:ご報告


QOLとは、クオリティ・オブ・ライフ(生活の質)の略で、がんなどの
重い病気にかかった患者に、現在の症状を考慮しながら、精神的な
ストレスを軽減するための可能な治療(手術)を行うもののことだ。

また、数時間後にはこのような記事が更新された。

術後、驚いたこと

術後、
息も浅く、
顔に力も入らず
ぽかーと口を開けて、

ただただ、
微動だにせず
横たわっている私。

有難いことに、
家族が入れ替わりで
付き添ってくれました。

母と姉がバトンタッチし、
姉が私のそばにいる番がやってきました。

姉は、
私に気を遣って、
そっとそっと動きながら、

私の枕元にやってきました。

そして、

お辞儀をしながら
ブリブリささやいたのです。

「えっと、本日担当の
小林麻耶でぇーす。
よろしくお願いしまぁす。」

私は声も出せないのに、
吹き出しそうになりましたが、

笑ってしまうと
お腹が痛すぎるので、
必死で、なかったことにしようと
無視を心がけました。

後で、何故あんなことをしたのかと
姉に聞いたら

「看護師さんに憧れて、
やってみたかったの。」

とのことでした笑

本当に困ります。

全体的には助かりましたが。。。↓



o0480064013762176780


姉でフリーアナウンサーの小林麻耶(37)もブログを更新し、喜びを綴った。

妹、手術をすることができ、
本当に良かったです。

先生方には
感謝の気持ちでいっぱいです。


そして、
妹のことを想ってくださったり
祈ってくださった皆様、
本当にありがとうございます。

これからも、頑張りますっ!!!!!

出典:10月突入


ふたりのブログには、応援のコメントが山ほど寄せられた。
%e5%b0%8f%e6%9e%97%e9%ba%bb%e5%a4%ae