熊切あさ美と二股だった!!片岡愛之助、藤原紀香との披露宴に元愛人の30代シングルマザーを招待!参加した理由も凄かった!!

ed2c7895
わざわざ呼ぶ必要はあったのか………?

dsc_7149


先月9月28日、帝国ホテル「孔雀の間」で執り行われた歌舞伎俳優・片岡愛之助(44)と
女優・藤原紀香(45)の結婚披露宴。

歌舞伎、芸能関係者らおよそ600人が参列し、司会を務めた徳光和夫アナウンサー(75)は

「新郎は初めての結婚、新婦は初めての再婚」


と、ユーモアを交えてふたりを紹介し、会場を笑いに包んだ。

愛之助は紀香の着物姿を、

「感無量です。とても似合っていました」


と笑顔で語った。

一生の思い出となるハレの日に、愛之助にある黒い噂がたった。


元愛人が出席していた

ed2c7895


本日6日発売の「週刊文春」が報じたところによると、結婚披露宴に、愛之助の元愛人が
出席していたことがわかったという。

元愛人は都内に暮らす30代後半のシングルマザーで、知人の紹介で愛之助の楽屋を訪れた
ことをきっかけに知り合い、2012年から2013年にかけて交際していた。

結果的には、タレントの熊切あさ美(36)との二股交際だったという。

元愛人女性の親友は語る。

「連日、愛之助さんから連絡が来て、何度目かの食事のあとに初めて大人の男女関係を持ったそうです。当時はつかこうへいさんの娘で、元タカラジェンヌの愛原実花さん(30)と交際中と言われていた時期だったので、そのことを聞くと、『もう別れた』と。愛原さんは忙しい彼のことを理解してくれず、頻繁に会うことを求められたので、『だったら、僕とは無理じゃないの』と言って別れたのだそうです」
(引用元:週刊文春 2016年10月13日号)



しかし、女性が熊切あさ美との交際報道をネットで知り、愛之助にLINEで問い詰めたところ
『言えずにごめんなさい』と平謝りだったとのこと。
女性にとって熊切あさ美と二股だったことはかなりショックだったそうで、心療内科に通うほど
精神的に参ってしまい親友に『死にたい』と漏らしていたそうだ。

これをきっかけに愛之助との関係を辞めた女性だが、なのに何故わざわざ愛之助の披露宴に
出席したのだろうか。

「彼女は愛之助さんを『優しいと、優柔不断と、いい加減が混同した人』と話していました。だから無邪気に披露宴に彼女を呼んだのでしょう。彼女は自分を含めてさんざん女を泣かせてきた彼が、披露宴でどんな茶番を繰り広げるのか見てやろうという思いで出席したようです。ただ、悔しい気持ちが湧いてきて、その夜は泣いてしまったそうです」
(引用元:週刊文春 2016年10月13日号)



女性も、ただの物見遊山ではなかった。
披露宴に元愛人を招待する神経。
平気で二股ができてしまうような人間性。

新婚であるにもかかわらず出て来た、不安の芽。

愛之助は、今後それを摘み取ることができるのだろうか。

ed2c7895