ローラと西内まりやが食べてる!甘いのに超ヘルシーなオヤツ2種”美レシピ”公開

「おやつ、食べ過ぎちゃうなぁ…」というそんなあなた!!

0f5951ccec6a7479cbca5fcee5d08931_content


食欲の秋。
おいしいものが豊富で、ついつい食べ過ぎに悩んでいる人はいませんか?

そして、女子が大好きなのが「お菓子」です。
食べたいけど、甘いものをたくさん食べたら体重が気になる……と悪循環になってしまいます。

そこで参考にしたいのが、モデルや芸能人が実践している“美レシピ”。
今回は、有名モデル2人が取り入れている、食欲が増してしまうこれからの季節にピッタリな“美味しいのに、甘いのに、ヘルシーで美容効果も高い”お助けレシピを2つご紹介します!!


ローラのバナナクリームチーズトースト

21215_original
出典:MARBLE


モデルのローラが「プライベートでもよく作っている!」と、フジテレビ系『めざましテレビ』内で始まったコーナー『ローラの休日~キレイになれる健康ごはん~』で紹介していたのが“バナナクリームチーズトースト”。

グルテンフリーで食べ応えがあり、お腹がいっぱいになる“米粉パン”と、ポリフェノールとビタミンEがたっぷり入っており、細胞の酸化を防いで美肌効果が期待できる“くるみ”を使った、手軽に、食欲も女子力も満たしてくれる一品です。

<材料2人分>
米粉パン・・・2枚
クルミ・・・6個
バナナ・・・2本
ココナッツオイル・・・大さじ2
クリームチーズ・・・大さじ4
シナモン・・・適量

(1)フライパンを弱火にかけ、米粉パンを焼いて両面に焼き色をつける。焼けたら、クリームチーズを塗る。
(2)くるみを手で粗く砕き、フライパンで2~3分煎っておく。
(3)バナナを輪切りにして、ココナッツオイルを熱したフライパンに入れて、バナナの両面を程よい焼き色がつくまで焼く。
(4)米粉パンのクリームチーズを塗った面に、焼きバナナを並べ、煎ったクルミを散らしたら、シナモンをふりかけて完成。



なかなかボリューミーで食べごたえのあるこの一品。
朝食だけではなく、おやつタイムにもちょうどいいですね♪

photo_161021


つづいての有名モデルは、この方!


西内まりやのドライフルーツ

48867_original


「家でドライフルーツを作ってるんですよ!」と語っていたのは、先日、日本テレビ系『メレンゲの気持ち』に出演していた、モデルの西内まりや。

干し野菜やビーフジャーキーなどを簡単に作ることができるドライフードメーカーで作ったドライフルーツを毎日食べているそうです。

ドライフルーツは食物繊維がとっても豊富で腸内環境も整えてくれるため、美肌効果や体に脂肪を溜めこませない効果が期待できます。
また、抗酸化作用も強く、肌や臓器などの老化も防いでくれるんです!

自宅で作る場合は、ドライフードメーカーがなければ、お好みのフルーツを薄くスライスし、トースターやオーブンで焼き色が薄くつくくらい30分~1時間ほど焼けば作ることができます。
甘いドライフルーツが食べたい人は、ココナッツシュガーをかけるか、バナナやりんごなどを使ってみてください。

小腹が空いたときの救世主に、手作りドライフードがあるのはいいですね!

寒い時期に食欲が増してしまうのは、人間の生理現象の1つでもあるんです。
それを逆手にとって、美を促進してくれるレシピを取り入れていきましょう!寒さが過ぎたあとの、自身の磨かれ具合に驚くのではないでしょうか。