1万円があったら好感度を買いたい!?引退のももち、芸能界での失敗は「思ったより人気が出なかったこと」

ももち、芸能界での失敗は…

mo4


来年6月いっぱいで芸能界を引退することを発表した“ももち”の愛称で人気の女性アイドル・嗣永桃子(24)が17日、日本テレビ「PON!」に生出演。
引退発表後の胸の内を語った。


アイドル生活15年目の節目に引退

9702d9be558615dc376de4439200988a_0


嗣永は突然の芸能引退発表について、

「ちょうど来年の6月30日でアイドル生活丸15年という節目ということもありまして、決断しました」


と語った。

嗣永は引退後、幼児教育の分野に進むことを明言しているが、改めて「子供に興味があった」と語り、教育実習の様子の写真を披露。
かけ算の九九を教えている写真などが紹介された。

また、「子供たちは『ももち』ワードはNGだった」と明かす嗣永。

「最終日には『ももち大好き』と言ってくれた。涙涙の感動的な…。教えるって楽しいなと思った」


と振り返った。

また、番組内では芸能生活での一番の失敗をクイズ形式で出題。答えは「思ったよりも人気が出なかったこと」と驚きの答え。

そして、もし1万円もらえたら何を買う?の質問には「好感度」と答え、最後までスタジオは笑いに包まれていた。

引退して新しい道を歩むももち。
子供たちにとっても”アイドル”のような存在となり、頑張ってほしい。