EXILE、金爆、ゲス極ら…主な紅白出場落選組は?

img_gesukiwaotome_01
紅白”初出場”組もあれば………

w700_4741b77bd3ed4969e17b55c6259ee8d02e219c6a1dc7d0d2


大みそかの第67回NHK紅白歌合戦の出演者発表会見が24日、都内の同局で行われた。

今回、初出場を果たすアーティストも多く、宇多田ヒカル、大竹しのぶ、市川由紀乃、欅坂46、PUFFY、桐谷健太、KinKi Kids、THE YELLOW MONKEY、RADWIMPS、RADIO FISHの計10組となった。

しかし、出場が決まった歌手もいれば、落選した歌手もいる。

不倫や黒い噂が立ち込めたグループの名もある………。


ゲスの極み乙女。は出場ならず

img_gesukiwaotome_01


昨年から紅組は9組、白組は9組が落選した。
紅組の40回目出場を逃した和田アキ子(66)は、

「40回という節目でもありましたので、正直悔しい気持ちもあります」
「これからの歌手人生のための1つの通過点と思っております」


とコメントした。

他にも、20回以上出場していた伍代夏子(54)や藤あや子(55)、NMB48ら。
白組は10回以上出場のEXILEや徳永英明(55)、紅白卒業宣言した細川たかし(66)や森進一(69)、昨年初出場するも今年不倫騒動に揺れた川谷絵音(27)がボーカルのゲスの極み乙女。が選に漏れる結果となった。

そして、昨年まで4年連続出場したゴールデンボンバー・樽美酒研二(35)はブログに

「4年連続出場できた事が奇跡。これで女々しくてバブルは終了です!」


と記した。


逆に、出場に復活したのはAI(35)、絢香(28)、香西かおり(53)、福田こうへい(40)の4人である。
img_gesukiwaotome_01