平野ノラ、蟹江敬三似の彼氏の存在を告白!バブリーな芸風とは異なるプライベートを公開

%e5%b9%b3%e9%87%8e%e3%83%8e%e3%83%a9
バブリーな女芸人・平野ノラ

47fbbc45-6824-48d1-b54c-c47402c90ae3


バブルネタで大ブレークを果たしたお笑い芸人の平野ノラが、11月28日(月)21時から放送の日本テレビ系『人生が変わる1分間の深イイ話2時間SP』に出演。
「マジメに生きる女性は本当に幸せなのか」をテーマにした密着取材に応じ、バブリーな芸風とは異なるプライベートを公開する。

未だヴェールに包まれている彼女の実生活。
蟹江敬三似の彼氏の存在も………。


小学生時代にバレーボール強豪校で全国優勝するバレー少女だったという平野。
24歳のフリーター時代に一度芸人を志すも挫折。その後はラーメン屋、OLを経て、1日16時間の猛勉強の末、難関とされている宅建取引士の試験に合格し資格を取得。
しかし、自分の夢に正直に生きられないことに悩み、諦めきれずに31歳の時に同棲していた彼氏からのプロポーズを断り、再び芸人になることを決意する。

ワタナベエンターテインメントのオーディションを受け、養成所でもそのマジメさから皆勤賞を獲得。
そんな平野だが、ブレーク後は多忙で食事もままならないという。
仕事はテレビだけではなく、ライブや営業や雑誌撮影まで多岐に渡っている。さらに、楽屋では何度も台本チェック、声出しを行い、出番が終われば、スベったことをすぐに分析、猛反省する。
バブルネタについては、本人も当時は小学生だったため、自らのわずかな記憶とバブル関連の本を頼りに考えているのだとか。
売れない頃からやっている月1の単独ライブは今でもやり続け、観客は40人程度とキャパは小さいながらも、ファンとのつながりを大切にしている。

また、引っ越ししたばかりだというダイニングキッチン6畳、和室6畳の純和風で、NOバブリーな自宅も公開する。
さらに、蟹江敬三似の彼氏の存在も明かし、なれそめ秘話も語るという。
「バブリー化粧を取ったら美人」と噂の素顔も見せるが、そこには“平野ノラ”ではなく、本名・平野千秋38歳の姿が……。

これは要必見である。
%e5%b9%b3%e9%87%8e%e3%83%8e%e3%83%a9