市川海老蔵、NHKで麻央への思いを激白「乗り越えるものが大きいと家族以上に家族になれる」

海老蔵、NHKで麻央への思いを激白

maxresdefault


乳がんで闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34)の夫で、歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)が4日、NHKの「ニュースウオッチ9」に出演。

がんと戦う最愛の人とともに歩む日々について語った。


海老蔵は、

「難しいけど、現実なので。麻央がいて、娘(麗禾ちゃん、5)とせがれ(勸玄くん、3)がいて私と家族ですよね。乗り越えるものが大きいと家族以上に家族になれる。荒波が多すぎて」

と語った。

海老蔵は昨年6月に麻央のがんを公表。

「言い方は悪いが、がんの治療法に関してはすごく詳しい」

とし、麻央がほぼ毎日ブログを更新することについては、

「彼女は自分が治ったら、そういう(病に苦しむ)人を救えるような人間になりたいなという強い信念がある」

と話した。

そして、今年の家族としての目標は、

「麻央が元気になって、家の前の公園を家族4人元気で散歩できることが一番いい。当たり前なこと、ささいなこと、何事も起こらないことに幸せを感じる。何事も起こらないことの尊さを感じる」


と噛み締めるように語った。

また、麻央はブログで1月9日に放送される日本テレビ系の特番「市川海老蔵に ござりまする」にてインタビューを受けたことに触れ、

一年を振り返って、
私からみた主人についてお話することが
できればと思いました。


と綴った。