華原朋美、小室哲哉が番組出演中にメッセージ「わたしの過去は誰よりも幸せ」

華原朋美、「わたしの過去は誰よりも幸せ」

be7d4f4b95970e3a74cf78f49756b476-700x350


歌手の華原朋美(42)が10日、自身のブログを更新。
この日放送のTBS系「マツコの知らない世界SP」に音楽プロデューサー・小室哲哉(58)が出演し、リアルタイムで観賞していた華原が番組放送中に感謝のメッセージを投稿した。


この日、「マツコの知らない小室プロデュースの世界」というテーマで小室が番組に登場。
数々のヒット曲にまつわる裏話などが本人の口から語られた。

番組内で、歌手の安室奈美恵(39)や女優・篠原涼子(43)をプロデュースしていた頃の秘話などを明かした小室は、華原朋美についても言及。
「華原さんは…」と彼女を“さん付け”で呼んだ小室は、

「(彼女は)とにかくマライア・キャリーになりたい。マライア・キャリーが好き」

と当時を振り返り、

「彼女のシンデレラストーリーを作ってあげよう」


という思いでプロデュースに臨んだと語った。

また、華原の大ヒット曲「I’m Proud」について解説する中で、歌詞の中に「いちご」という言葉が入っているのは華原の意見を取り入れたものだったことや、華原のダメ出しによって一度歌詞を書き換えていることなどを告白した。

この放送を見ていたという華原は、ツイッターを連続投稿。









そして、

わたしの過去は誰よりも幸せで誰よりも最高でした。


とブログに綴った。