「王様のブランチ」新MCはアンジャッシュ渡部建&佐藤栞里に決定!!

「王様のブランチ」新MCはアンジャッシュ渡部建&佐藤栞里

2899d1150b30b8d696bf02f9f22abc


TBS系生情報番組「王様のブランチ」の司会が4月から、お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(44)とモデルの佐藤栞里(26)に代わることが23日、分かった。


3月いっぱいまでMCを務める俳優の谷原章介(44)と、モデルで女優の新川優愛(23)から、バトンを受けるふたり。
番組は書籍や映画、グルメなどの最新情報を伝え続けておよそ20年。4月から放送21年目に入るのを前に、新司会コンビが決まった。
渡部は男性司会としては3代目、佐藤は女性司会の6代目となる。

今回の渡部起用の理由を、プロデューサーの平賀渉氏は、

「グルメはもちろん、音楽やスポーツにも精通し、あらゆる情報を敏感かつ的確に伝えられる」

「しかも、お笑いのエッセンスを盛り込むことができる」

と、渡部の才能に期待を寄せる。

また、佐藤にも

「持ち前の素敵な笑顔が老若男女を問わず日本中を魅了し、土曜の朝にひときわ爽やかな潤いを与えてくれると確信しています」

とした。

抜擢された渡部は、ユーモアを交えた抱負を語る。

「歴史ある番組に抜てきいただき、大変光栄。(相方の)児嶋(一哉、44)という足手まといもいないので、精いっぱい頑張りたい」


一方佐藤も、

「生放送の司会は初めてなので不安でいっぱい。でも、渡部さんはじめ皆さんのお力を借りて、私自身も思いきり楽しんで、ワクワクできる情報をお届けしたい」


と、気合充分だ。