※画像あり 加藤紗里 、上西小百合議員と「炎上商法・売名撲滅」訴えるもすぐさま大炎上!!

加藤紗里 、上西小百合議員と「炎上商法・売名撲滅」訴える

スクリーンショット(2017-01-24 9.43.25)


タレントの加藤紗里(26)が「炎上商法・売名撲滅委員」として、上西小百合衆議院議員(33)と共闘の姿勢を示してネットで炎上している。


23日、加藤は自身のインスタグラムで

炎上商法、売名行為撲滅委員の加藤 紗里デス
最近、炎上商法 売名行為する人がめっちゃ多いじゃ〜〜ん

だから昨日、上西パイセンに「売名行為はダメ、絶対!🙅」って言いに行ったら、上西パイセン炎上じゃないらしいよ〜ん。

炎上商法、売名行為はダメ絶対♡ポーズ 紗里のおかげで、また地球の平和が保たれたよん


と綴った。

加藤といえば昨年、お笑い芸人・狩野英孝(34)の6股疑惑で一躍“時の人”に。
そして1月20日に、狩野に女子高生との淫行疑惑が浮上すると涙ながらにコメント。さらなる炎上を呼んだばかりだ。

また上西といえば、2015年3月、本会議を欠席して男性秘書と温泉旅行に行っていた疑惑が報じられた“お騒がせ議員”。
最近ではSNSなどで有名人に噛みつくことでも話題になっているところだ。

そんな2人が共演を果たしたのは、23日放送のフジテレビ系『バイキング』。

番組で加藤は上西に、

「(ツイッター上で上沼恵美子に噛みついたことなどは)炎上商法ですか」

と、単刀直入に質問。

それに対し上西は、

「炎上(商法)とかではないですよ。だって私が炎上したりとか、売名行為しても得なことないですもん」

と返答。

他にも加藤が「彼氏いるの?」と訊ねると、上西が「います」と暴露。
「(加藤が上西の)意外な面を引き出してるよ!?」と突っ込まれるなど、ふたりは意気投合したようだ。

そして番組放送後、加藤は上西と2ショットの画像をインスタグラムに投稿。

《あんたが売名の走りじゃねーかよ》

と、相変わらず加藤にはきついコメントが並んだが

《笑いのセンス良すぎ》
《二人のやりとり面白いーw》


など、個性的すぎるふたりをおもしろいと感じている人も多かったようだ。