坂上忍、松方弘樹さんに感謝「自身の代わりに怒られ役になってくれた」

坂上忍が松方弘樹さんに感謝「自身の代わりに怒られ役に…」

20170118hochi097_0


俳優の坂上忍が24日、フジテレビ系「バイキング」に出演。
21日に亡くなった俳優・松方弘樹さんについて言及し、坂上の代わりに先輩俳優である若山富三郎さんに怒られてくれたというエピソードを語った。


番組では、松方さんの訃報について特集。
坂上は松方さんとの思い出について、若かった頃、京都での撮影中に若山さんから呼び出された話を披露。

「生意気盛りの頃でしたから、あいさつの仕方がなってないと、100%ぶん殴られるなと思って楽屋に行ったら」

その場には、松方さんも若山さんの楽屋にいたという。

松方さんは当時、日本テレビ系「天才・たけしの元気が出るテレビ!」に出演してブレイク中だった。
しかし、若山さんが松方さんに

「お前がバラエティに出てチャラチャラやってるから、こういうあいさつも出来ないガキが撮影所を歩くようになったんだ」

と激怒。
松方さんは坂上の代わりに、ひたすら怒られてくれたのだという。

坂上は、

「そこから(松方さんに)飲みに連れて行ってもらうようになった。豪快で、きれいなお酒の飲み方だった」


と、大先輩の訃報を残念がった。