西内まりやに主演は無理だった?地に落ちた月9ドラマ『明日婚』に早くも駄作の烙印「見るに耐えない」

西内まりや主演の『明日婚』、「見るに耐えない」の声

w700_541fc10d2e3ac3a8f854e2072ca670c0f92f0ee4670a9136


西内まりや主演のフジテレビ系ドラマ「突然ですが、明日結婚します」の第1話が1月23日に放送され、平均視聴率が8.5%と発表された。

原作は、20~30代の女性を中心に人気のコミック誌に連載されている同名の漫画。
物語は、結婚に関する価値観が全く合わない主人公・高梨あすか(西内)と名波竜(山村隆太)が出会い、惹かれあうというラブストーリーだ。

フジの月9としては、これで人気を博して今までの汚名返上と行きたいところだっただろう。
しかし、またもや”爆死”の予感を孕み、批判が殺到する展開になった。


視聴者からは、

「寝ぼけてキスするところとか、同じお菓子を取ろうとして手が触れ合うとか ちょっとした場面が、古くてわざとらしい」
「見るに耐えなくてやめました」
「いくら落ち目の月9でも、この主演2人はない」
「西内まりやに主演は無理」

など、とことん辛辣な意見が出ている。

特に名波を演じる、flumpoolの山村については

「この人誰?」
「原作の名波はもっとカッコいい」
「演技素人使うなら、フジのアナでよかったじゃん」

など、元々が俳優ではないため仕方がないと分かっていても、やり場のない怒りのコメントが。

芸能記者に至っても、「これが月9? っていうくらい、出演者が地味」だと語る。

「求婚されると思っていたら、フラれた。急な雨で紙袋が破れて中身が出ちゃうところに、嫌いだった男が傘を持って待っている。気になっていた飴をさりげなくプレゼントしてくれた。あまりに使い古されたシチュエーションに冒頭から観る気が失せました。オープニングのマネキンチャレンジは、同局の『嫌われる勇気』と同じだし、新鮮さも斬新さも全くない駄作。月9ブランドも地に落ちた」


と酷評。

西内の“月9初挑戦”として注目されていたドラマが、期待はずれの展開だと感じる人が多かったようだ。

よほどのことがない限り、ここから高視聴率となるのは難しい…?