『中居正広のミになる図書館』がゴールデン進出!!「ここまで来るのに時間がかかりました」

『中居正広のミになる図書館』がゴールデン進出!!

o0800035812487429636


元SMAPの中居正広がMCを務める、テレビ朝日系のバラエティー「中居正広のミになる図書館」が、4月から月曜午後8時からのゴールデンタイムに進出することが決まった。

開始日はまだ未定であるものの、満を持しての“昇格”に中居は次のようにコメントをした。



「ここまで来るのに時間がかかりました…。ありがとうございます! 1クールで終わらないように頑張ります(笑)」

と決意を語った中居。

2011年の10月にスタートした同番組は、「美文字大辞典」や「芸能人の資格取得企画」「知らなきゃ良かった」など、“タメになる知識”が得られ名物コーナーを次々と生み出し、好評を博してきた。
ゴールデン進出後はこれまでのテイストに加え、「さらに家族で楽しめる番組」をコンセプトに進化を図る予定だという。

メイン企画となるのは、1月16日の3時間スペシャルで放送されて反響を呼んだ「ジェネレーション・チャンプ」。
これは20代、30代、40代、50代、60代以上のチームに分かれ、「自分たちの世代で大ヒットした洋画といえば?」「自分たちの世代の歌姫といえば?」といった世代間のギャップを問題にしたクイズなどで得点を競っていく新感覚のバラエティーコーナーだ。

また、同番組から派生し、現在では年に数回放送される人気特番となった「中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!」がレギュラー企画化されることも決定。
様々な競技の一流アスリートをスタジオに招き、各シーンの裏側、トレーニングの秘密など“一流だからこそ知っている”スポーツにまつわるスクープの数々を、スポーツに造詣が深い中居が聞き出していく。

中居は意気込みを、

「今までと変わらないスタンスで『ジェネレーション・チャンプ』や『号外スクープ狙います!』など、いろいろな企画をやっていけたらと思っているので、僕自身も楽しみです!」

と話したうえで、

「『ジェネレーション・チャンプ』はすごく汗をかく企画なので、収録の前日はしっかり睡眠を取らなきゃと決意しました(笑)」


と普段のように軽快なジョークも忘れなかった。