木村拓哉 誰も突っ込まない夫婦の「シザーサラダ」騒動とは?

木村拓哉の華麗なる言い間違い

maxresdefault


昨年、惜しまれつつも解散した元SMAPの木村拓哉(44)。
年明けから始まったTBS系の主演ドラマ『A LIFE~愛しき人~』の番宣のため、同局の情報・バラエティ番組に多数出演している。

そんな彼が、張り切りすぎるがゆえの“事件”が1月9日放送の『関口宏の東京フレンドパーク2017 新春ドラマ大集合SP!!』で起きた。

それは、「好きなサラダランキング」の上位を答えるクイズコーナーで、木村ははっきりとこう言ったのだ。



「シザーサラダ!」


これで木村は、見事に1位を当てて「正解」となったのだが……。

シザーサラダ? と、一瞬疑問に感じた視聴者も多いのではないだろうか。

正しくはシーザーサラダであり、「ー」の有る無しだが、番組を観ていた木村ファンの間では、こんなことも話題になったという。

「その後、妻の工藤静香が自身のSNSで、〈ヨーグルトベースのシザードレッシングを作りました〉と書いていたんです。夫婦揃って“シザーサラダ”を食べているのを想像すると何だかおかしくて……」


ちなみに、シーザーサラダはシーザーという料理人が作ったのが語源とされ、シザーサラダだと「ハサミ入りサラダ」という意味になってしまう。

言い間違いのひとつやふたつ、誰にでも確かにある。
だが、長年ジャニーズの取材を続けてきた記者は、過去の木村についてこう話す。

「木村は、昨年末で終了した『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で料理の腕を披露していましたが、番組内で『出汁(だし)』のことを『でじる』と言っていたんです。言い間違えは一度だけではなかったので、メンバーやスタッフが正すこともなかったのでしょう。何年もの間そのままでした」



明らかな間違いであるのに、誰も指摘しないというのは一体どういうことなのか………。

ネットでは、「こういう人を裸の王様って言うのかな」など、まだまだ木村へ冷たい風が吹いている状態だ。