※画像あり 夏目三久「バンキシャ!」で号泣!涙ボロボロの理由は?

夏目三久「バンキシャ!」で号泣の理由は?

2015_12_27_muranishi_rie_15


フリーアナウンサーの夏目三久(32)が5日、レギュラーを務める日本テレビ系「真相報道バンキシャ!」に出演し、号泣するという場面があった。


hqdefault


この日は、落語家・林家木久扇(79)がゲストとして生出演。
2000年に胃がん(摘出手術)、2014年に喉頭癌(放射線治療)と、2度のがんを乗り越えた体験が密着ドキュメントとともに放送された。

VTR終わりでスタジオの木久扇は、高座などでがんをネタにして笑わせている理由を、

「2回も(がんに)なった人間があんなバカ言ってる、と受け取ってもらえたら成功したと思います。僕は治ったから伝えたいんです。人は生きていかなくちゃいけないんです」


と明るく語った。

その姿に、夏目は大粒の涙を流したのだった。

87a40e67-s-1


2度にわたるがんを乗り越えた木久扇は、今も1カ月に1度の診察、3カ月に1度のがん検診を受けているという。