鈴木奈々、胸にしこりを感じて乳がん検診受けたことを報告「自分で守ろう。自分のからだ」

鈴木奈々
鈴木奈々、胸にしこりを感じて”乳がん検診”

w600_4958e283fbfb2b27e22b2d924658a253108bc14ec4a16be4


タレントの鈴木奈々(28)が9日未明にブログを更新。
胸にしこりを感じて乳がん検診を受信し、その大切さを訴えた。


以下、鈴木のブログより

旦那さんとデート中に
胸が急に痛くなって
胸を触ってみたら
コリコリ動くしこりがあって
今日病院に行ってきました。



病院に行くのは怖かったけど、
不安の方が強すぎて
乳腺外科に行きました。



しこりを見つけてからの
一週間はずっと不安で
食欲もいつもよりなくなり
ぐっすり眠れなかったです。



今日のお昼頃に病院に行って、
超音波エコーをしました。


結果、しこりは陽性でした。


すごく不安だったのが、
検査をして安心に変わりました。


先生によると、
20代で乳がんになることは
0ではないが少ないそうです。

だからといって、
放置しちゃだめですよ。


私はビビリだから、
少しでも気になる事があると
すぐに病院に行きます。


今回の事があって
検診の大切さを知りました。

早期発見、予防の大切さを
知りました。

自分で守ろう。自分のからだ。

出典:乳がん検診


これにはネットユーザーからも、「若い人の癌は進行が早い。すぐ病院に行ったのは正解。発信力のある芸能人がこういうことを啓蒙するのは良いですね。」との声もあがった。
鈴木奈々