清水富美加、芸能界から「向いてなかった」の声続出

ふみか
清水富美加、芸能界から「向いてなかった」の声続出

hqdefault


宗教法人「幸福の科学」への出家を表明した女優・清水富美加(22)について、俳優の坂上忍ら芸能人たちから「彼女は芸能界に向いていなかった」と指摘する声が相次いでいる。


清水は団体からつけられた法名の「千眼美子」名義で、17日に告白本「全部、言っちゃうね。」(幸福の科学出版)を発売。
芸能活動を続けることへの苦悩や、出家騒動の真相などを明かした。

20日放送のフジテレビ系「バイキング」では同書の内容を取り上げたが、司会の坂上は

「『こういう気持ちになることもあるだろうな』っていうところもあれば、『ん?やっぱりまだ若いのかな』っていうところもあり…」

「この本読むと、より思うよね、『あ、(芸能界に)向いてないんだ、この人』って」

とコメントした。

コメンテーターを務めるタレントのフィフィも、

「握手会が嫌だとか水着が嫌だとか、ほんとに向いてなかった子なんだと思う」

「無理して引き止めるんではなくて、辞めたいっていう人はもういいじゃない。向いてないのよ」

と、坂上に同調した。

また、同局「とくダネ!」でも、フリーアナウンサーの小倉智昭が

「この本を読むと、清水さんっていう人は芸能界には向かなかった人だとしか思われないんですよね」


と素直な感想を語った。
ふみか