エビ中メンバー、松野莉奈さん死去後に初仕事のラジオで心境を告白「気持ちは8人として前に進んでいけたら」

エビ中メンバー、松野莉奈さん死去後に初仕事のラジオ

maxresdefault


アイドルグループ・私立恵比寿中学の柏木ひなた、真山りか、廣田あいかの3人が、28日放送のラジオ番組「エビ中☆なんやねん」に出演。
2月8日にメンバーの松野莉奈さんが亡くなって以来、初仕事となった3人が現在の心境を語った。


これまでも同番組で共演してきた、お笑いコンビ・TKOの木本武宏から現在の思いを聞かれると、廣田は

「今回の出来事があって、本当に自分自身考えさせられた」
「この思いを無駄にしないように一歩進めたらいいなと思ってます」


柏木は

「莉奈が叶えたかったこととかやりたかったことも私たちみんなでやっていけるように頑張っていきます」


真山は

「見た目としては7人になってしまったんですけど、松野の思いも一緒に、気持ちは8人として前に進んでいけたらなと思います」


と、それぞれが松野さんの分まで頑張る旨と今後の決意について語った。

最後には、木本から「泣かずに頑張りました」と言われた3人が、「やったー!頑張るぞ!」と声を上げ、番組は終始明るい雰囲気で進められた。
メンバーも気丈に明るく振舞い続けたが、胸の中には松野さんへの溢れんばかりの思いがあっただろう。