※画像あり ゆいPかよ!前田敦子、アパレル会社役員と熱愛が発覚するもネットではアノことが話題に…

前田敦子、アパレル会社役員と熱愛が発覚したのに…

170202160358877470

170202155307595258


3月1日、NEWSポストセブンが元AKB48で女優の前田敦子(25)と、新恋人である30歳アパレル会社役員の連泊デートを報じた。
人目も気にせず六本木ヒルズでデートした後、前田のマンションに土日と連泊している様子を伝えている。

前田はAKB48を卒業後、俳優の佐藤健(27)や尾上松也(32)、最近では大ヒットアニメ映画「君の名は。」の主題歌でブレイクしたバンドRADWIMPSの野田洋次郎(31)と、恋愛の噂に事欠かない存在だった。(野田に関しては双方とも本人自らが否定している)
今回のお相手は一般人ではあるが、クリエイティブな職業であるという点では一致している。

しかし、この記事に対して女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」で話題となっているのは、度重なる熱愛そのものではなく、前田の女優らしからぬファッションのダサさだという。

上記の画像をよく見ていただいたうえで、このセンスの対する世間を声を聞いてほしい。



「写真に撮られる事も気にしていないって書いてあるけど、なるほどそのファッションは目立つね。全く警戒していない」
「黄色のファーとコートの色が合ってない気がするんだけど…」
「相手の人、アパレル関係にしては服のセンスが悪いね」
「なんで芸能人ってみんなロングコートなの?スタイルいい人しか似合わないのに」
「髪型といい、おばさん臭がすごい」


確かに、前田の服装は色といい組み合わせといい、何とも言えないセンスに満ちている。
このあまりにも目立つ色や大きさのファーと、大きな猫が描かれたロングコートという組み合わせがかなりのインパクトを与えてしまい、結果的にアパレル関係である彼にまで批判が飛び火してしまったようである。

さらに隠し撮り写真で、前田の写り方が悪かったためか、ルックスが劣化したのではないかとの指摘も多く見られた。
元トップアイドルにもかかわらず、アノ女性芸人だけでなく、前々から似てると言われていた男性芸人にまで例えられる始末だった。

「てっぺん団子なら、まだゆいPのがマシだな」
「私にはバービーに見える」
「あっちゃんか…。じっくり見るとキンタローに見えてくる」
「完全に浜田と一致」
「隠し撮りするなら、せめてもうちょっとマシな映りの載せてあげてよ。ただでさえ(元から)ちょっと変な感じなのに」


と、酷評の嵐だ。

おだんごヘアにしていたばかりに、お笑いコンビ・おかずクラブのゆいPに例えられるだけでなく、前田を物まねをした側であるキンタロー。まで出てくると、さすがに女優としては笑えない状況と言えるだろう。

AKB48ではセンターとして絶対的な人気を誇っていた彼女だが、それもAKBファンの間だけだったようだ。
一度グループから離れると、前田を待っていたのは厳しい現実。

2012年8月に卒業後は女優業一本で活動しているが、現在放送中のテレビ朝日系「就活家族」も視聴率は思わしくなく、未だに彼女の代表作と呼べるものはない状態である。

しかし、先日のAKB48・小嶋陽菜(28)の卒業コンサートでは久々に神7が再集結し、改めて卒業組の存在感を見せつけた前田。
ここまで叩かれるくらいなら、まだグループを卒業しない方が人気も高かったのではないかと思ってしまうほどである。