悪か正義か?世界最強ハッカー集団アノニマスとは?

ハッカー


あなたはアノニマスについてご存知だろうか?

パリ同時多発テロ後、アイシス(IS)に宣戦布告をした事で話題の渦中に居るハッカー集団である。
既に大量のISに所属するテロリストのツイッターアカウントを消し去ったと現時点では分かっている。

インターネット上でのテロリストの連絡手段を断つ、
新たなるテロリストがネット上から増えぬ様にするのが目論見だそう。

マスコミで混乱する”ハッカー”の意味。


一般的にハッカーと言うとネガティブなイメージがあるだろう。

だがハッカーにも種類があり、ホワイト・ハッカーとブラック・ハッカー(クラッカー)に分類される。
生産性があり善意の元で動くのがホワイトハッカーで、非合法で悪意の元で動くのがクラッカーだ。

事の発端は猫?表現の自由を守るのが目的。


アノニマスの結成理由をご存知だろうか。

ニャンとも驚きな事に、猫を虐待し殺した人を懲らしめる為だったのが始りだったようだ。
その犯人はすぐに割り出され、個人情報がネット上にばらまかれた。

その後は、表現の自由を侵害した企業や団体を攻撃する活動が多く見られる。

アノニマスってどんな組織?



アノニマスに特定の代表やリーダーなどは特にないのだそう。

その時々流行の牽引車が自然発生し、それに賛同するものが参加をする。
賛同するか否かも個人の自由であり、参加人数が足りずに自然と消えた事案もある。

それも表現の自由に基づいたやり方なのだろう。

アノニマスと日本 人間味のある事例。


かつて日本政府を標的にサイバー攻撃が行われた事もあった。

違法ダウンロードに刑事罰を盛り込む、改正著作権法成立への抗議が目的。
彼らは日本政治の拠点である霞ヶ関(かすみがせき)を攻撃しようとしたが、
なんと漁業の盛んな町、霞ヶ浦(かすみがうら)を誤読し攻撃してしまった事も有名(笑)

その後ツイッターのジャパンアカウントで謝罪、霞ヶ浦の事務所にお詫びのお菓子が届いた。

anojp

悪なの正義なの?


ハッキング行為事態は、非合法で法的には許し難い事だと言える。
だか彼らの目的は、道徳的観点で見ればヒーローの様にも見えるだろう。

悪か、正義か、どちらでもないものか、それは個人の見解によって異なるだろう。

インターネットの役割は年々重要化の一途を辿っている。
彼らが巨大な力を持っているという事は、間違いない。